強制的に運勢を上げる方法をお伝えします。 | のんびり教授
なぜか上手く行く人の共通点

 

仕事柄いろんな人と会う機会があり、そこで色んな共通点が見えてくるんです。

 

例えば普段から笑顔の少ない人はちょっとしたミスでこっぴどく怒られがちとか、声が大きい人ほど仕事で成功しやすいとか、いろんな共通点がありますが人生がうまくいく人、仕事や家庭・人間関係などが不思議なくらい順調に行く人にある一つの共通点があることがわかりました。

 

それは何かというと「かっこいい生き方を選んでいる」ということなんです。

 

 

かっこいい生き方とは見た目がかっこいいとか能力が高いとかそういうことではなくて人間的にかっこいいということです。

ちょっとした行動や言葉がかっこいいんです。

 

例えば道の真ん中に落ちてる空き缶をひょいっと拾ってゴミ箱にポイッと捨てるみたいな。見た目はカッコイイとは言えないかもしれませんが人間的にはかっこいいですよね。

 

それから上司には愛想が良くて後輩には言いたい放題これでは損得感情が見え隠れしててかっこ悪いですよね。

そうではなくて後輩にも掃除のおばちゃんにもやさしい食堂のおばちゃんにも出入りの業者にも優しい、もちろん上司にも優しいそんなかっこいい人は会社内だけではなくどこに行っても人気があるものです。

 

ちょっとした言葉や行動がかっこいい人はなぜか人生がうまくいっています。

 

所さんとたけしさん

 

もう少しわかりやすい例だと所ジョージさんはこんなことを言っています。

 

「俺が妻と結婚したのは妻の笑顔が長い時間見たいから今、妻を笑顔にしてあげられていないなら笑顔にしてあげられていない俺が全て悪い」

 

 

こんなかっこいい事をサラッと言えるからこそ自分の好きなことを自由にやっていても奥さんからは愛されるし、子供のように自由に生きてる所さんだからこそテレビに引っ張りだこになるのでしょうね。

 

ビートたけしさんもこんなことを言っています。

 

「俺は自分の好き勝手やってるだけで人よりも才能があるとは思えない、しかしテレビ番組をやっても小説を書いても映画を作っても絵を書いても何をやっても評価されてしまうおかしい」「ただ心当たりがたったひとつだけある30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けてきた自分の家だけではなくロケ先や公園、隣の家のトイレも掃除した俺が成功してるのはトイレ掃除のおかげかもしれない」

 

やっぱり普段から人間的にかっこいいことをしてるんですね。

 

行動療法

 

なぜかっこいい生き方を選んでる人は人生がうまくいくのかこれは行動療法みたいなものだと思います。

 

例えばポイ捨てゴミを拾うとかお小遣いから小銭を募金するとか人間的に良いことをすると最初はむず痒い感じがするんですけど、それを続けていくとだんだん自分のことを好きになってきます。

 

「意外と俺かっこいいかも」って、

セルフイメージが変わってきて自分に誇りが持てるようになってきます。

 

そうするとますますかっこいい行動が増えてきて、かっこ悪い行動はなくなります。

このように行動を変えるとセルフイメージが変わり自分に誇りが持てるようになれば当然コミュニケーションも上手くいくし行動力も上がってあれもこれもやってみようという気持ちになってきます。

 

さらに周りの人から信用されたり愛されたりすることでだんだん運勢が上がってきます。

もし会社が倒産しても他社から「うちの会社に来てよ」と言われる人はこういう人なんですね。

 

このようにかっこいい生き方を選んでる人はあらゆることが順調になってきて不思議と人生がうまくいくというわけです。

 

かっこいい人になるには?

 

ではこのようなかっこいい人になるにはどうしたらいいのか

そのための第一歩は「どっちの方がかっこいいだろうと立ち止まって考えてみる」

行動ではなくてまずは考えてみることが大事です。

 

 

 例えば 

外食をした時に食べっぱなしで帰るのか、それとも店員さんが片付けやすいように食べた食器をまとめておくのかどっちの方かっこいいだろうとか。

 

店を出るときでもお金を払って黙って出て行くのかそれともごちそうさま美味しかったですよと店員さんに声をかけるのとどっちの方がかっこいいだろうか。

 

電車にお年寄りが乗ってきたら誰かが席を譲るまで様子を伺うのかそれともいの一番に席を譲るのかどっちの方がかっこいいだろうか。

 

車でせかせかした運転をするのかそれともゆとりのある運転をするのかどっちの方がかっこいいだろうか。

 

奥さんに買い物を頼まれて嫌な顔をするのかそれとも任せとけと気持ち良い返事をするのか、どっちの方がかっこいいだろうか。

 

失敗をいつまでも気にして自分を責めるのかそれとも失敗をネタにして笑い飛ばすのかどっちの方がかっこいいだろうか。

 

ミスをした時に言い訳をするのかそれとも誠心誠意謝るのかどっちの方がかっこいいだろうか。

 

人の欠点を見つけてぐちぐち言うのかそれとも人の長所を見つけて褒めるのかどっちの方がかっこいいだろうか。

 

 

などなど自分がかっこいいと思えることを時々考えてみる。

そして少しだけ勇気を出して自分にできそうなことから始めてみるとセルフイメージがだんだん変わってきて自然とカッコいい行動が増えてきます。

それと同時に自分に誇りを持てるようになり人生がうまくいくようになると思います。

 

 

まとめ 人に迷惑をかけない限りどう生きるかは自分の自由です。

今この瞬間どんな表情をしてもいいしどんな行動をしてもいい、どんな言葉を使ってもいい全ては自分の自由です。

だったら格好悪い生き方を選ぶより一番素敵でかっこいい自分でいる方が絶対にいいですよね。

かっこいい行動がたとえ演技であってもやがて本物になっていきます。

自分を見る目が変わり周りの見る目も変わり、やがて運勢まで変わってくるはずです。

 

こんな偉そうなことを言ってる私自身は30点くらいです。

人間的なカッコよさを意識するようになって何か変化があったのかと言うと、何も考えず行動していた頃の自分とは心の持ちようが全く別物です。

いつも胸を張っていられるっていうか運勢もずいぶん良くなった気がします。

 

最初はちょっと勇気が必要ですがその気持ち良さはやればすぐにわかるはずです。

きっと楽しい努力になると思いますよ。