より上を!

テーマ:

報道によると、財務省は「国立大の入学者には富裕家庭の子どもも多い」として、私立大の授業料近くに値上げをするべきだと提案したようです。


さて、現在54万円ほどの国立大学の授業料が安いのか高いのか・・・はてなマーク


現在の日本の大学進学率は、Wikipediaによると50%程度。



最近財務省が税金を引き上げようとする時によく引き合いに出すのが欧州(フランス)のデーターです。


今回は何故そのデーターを引き合いに出さないのか!?


それは、例えばフランスでは大学の授業料は無料だからです。


ところがそのフランスの大学進学率は40%程度。


タダでも40%しか大学に行かない(行けない?定員は調べていません<(_ _)>)。


日本の場合、大学授業料がタダになったら若者の動きはどうなるのか・・・はてなマークはてなマーク


国立の授業料が上がると・・・


進学希望者が減り大学の淘汰が始まり・・・進学率は下がる!?


進学率が下がると、大学、専門学校に行かない若者の多くは職に就きはたまた起業しお金を稼ぎ、税金、社会保険料を支払う。


そして、大学の質が上がる・・はてなマーク


ところが、わが息子は現在国立大学生。


もし、私立大学学部別の授業料近くを徴収されることとなったら、今の5倍、10倍の授業料・・・叫び叫び叫び


反対!!!!




その国立大学の最高峰といわれている東大野球部の連敗が94で止まったと全国ネットのスポーツニュースで取り上げられていました。


一大学の弱小野球部の一勝が全国ネットになるとは・・・シラー


ところが、最後の3回を無得点で抑えた投手が息子の高校時代の野球部後輩となると見方が180度変わります。


甲子園常連高校出身の相手選手をなぎ倒した投球は圧巻。


本当にいい投手になっている。


心地よい刺激をもらいましたグッド!




そして、公平公正に物事を見ることのできない自分。


まだまだ修行が足りません。


もっと上を目指します。


授業料を上げると・・・