2017-08-13 12:47:21

本日、19時キックオフ、仙台戦。

テーマ:サンフレッチェ広島
今日は、実家に帰らないとならないんでリアルタイムで見られない…

から、勝つかも。

今年、ガンバ戦、甲府戦、見れなかったら勝ったのですね。
磐田は、また様子がちがうけど、悪くない験担ぎのはず。

とにかく、引かれたらどうにもならないと思うので、ものすごい期待は、してないのです。
あおちゃんのところに柴さんとなると、前にズバリのパスでなく、サイドをつかう組み立てになりそうです。
そこにモリシがいいアクセントをくれればいいなぁと思います。

このボランチでガンバに勝ったのだから、前が変わると(Pさん)カシくんとモリシのコンビしだいでかきまわせるかもしれません。
前目だけである程度完結させることができるメンバーになってきたので、今回後ろは、守備固め、ラインコントロールに注力しなければ、石原くんのようなFWと仕留められないかもしれませんね。
なんにしてもやはり柴さんがどれだけチームをオーガナイズできるかが、勝敗の鍵になりそうです。
壮也くんもね、しっかりカシくんと柴さんともんちゃんがコントロールしてくれてるから、いつでもゴーできるように研ぎ澄ませていないとなりませんね。
ずいぶん、その部分で瞬発力が出来てきたかな。
このメンバーの中では、どうやっても経験不足でスキルも追いつかない。
それでもそこにいるには、理由があるのだからがんばって吸収していきましょうね。

まだまだ、難しいところもありますが、勝利しますように。







ここのところ、結果が出るようになってきましたが、最近、あちこちを見回してみると、心無い声が多いなと思います。
結果が出ない時は、ひとつになってがんばろうと言っていたのに、結果が出始めると、こんどは、あら探し。
メンバーの中では、若手になればなるほどベテランとのレベル差が目立ちます。
それは、だれしも通ってきた道。
移籍してきた選手は、前のクラブでその道を通って広島に来たのですから、私達は、その選手がまだレベルが今ほど出ない時期を知らないだけなんですね。

優勝した時期は、メンバーもそれは、優秀でしたし、勝っていたので、粗があっても見ないふりもできました。
実際は、そうでは、なかったのですが。
自分の思ったように動かない選手を見た時、それが何故そうだったのかを考えないまま「ダメだ、使えない、レンタルに出してしまえ」と。
しかも、1人に集中し、1人がいなくなれば、また、次の1人に。

もしも、それを自分が会社で言われたら、どう思うのか、考えたことがあるんだろうかと、いつも思います。

いま、試合にでてない若手、まだ出来ることと出来ない事、なにより、90分通して試合に出られる精神力と体力が備わっているかというところにいます。
何分かでおわるわけには、いかないため、まだまだ修行中です。
ベンチの選手、ベンチ外の選手、練習を見ていればそれには、それなりの理由があります。
プロだからといって、いつもいつも、やる気満々で臨んでいるわけでもありません。
体調を崩すこともあれば、精神的にアップダウンすることもあります。
それがプレイに出にくい選手もいれば、即、プレイに出てしまう選手もいます。


彼らは、機械では、ありません。ましてやゲームの駒でもありません。
ほんとうに自分たちと同じ人間で、傷つきもするし、言われたことに腹を立てたりもします。
私達は、スタジアムで必死に闘うのが当たり前と思いがちですが、私達が会社を休みたいと思うのも同じように、憂鬱になることもあると思います。

そんな彼らに私は、サッカーのことで伝えていきたいと思っています。
いい所は、とことん褒めたい。
悪いところは、「悪かった」だけでなく、無論、個人的な考えですが、どうしてそうなったのかと、どうすればよかったのか、ということを書いて行けたらと思います。

負けたからという、八つ当たりだけは、やめないと。
それは、応援じゃないと、私は、おもっています。
いろんな選手がいます。
キャプテンを筆頭にレベルは、様々。
うちは、強豪でもないし、お金持ちでもないから、すごい選手をベンチにまで並べておける財力は、ありません。
選手の能力とある程度釣り合わせるお給料を考えると、実際、ここがね、と思う子もいたりするんですが、それでも、うちの選手ですし、がんばってくれてるんだから、ここからです、応援していかんとならんと思っています。

今日の結果、内容、どうなるかまだまだ予想も付きません。
ですが、前を向き、一つになり始めたサンフレッチェに影を落とすような言葉は、負けていた時より慎重にならなければならないなと思っています。

ほんと、悲しいですよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。