不定期猫日記

不定期猫日記

男もすなる日記というものを女もしてみむとてするなり

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

現在、当院で行っている、副作用の発現を低減した新型猫ワクチンの市販後研究について


詳細は↓

    http://ameblo.jp/kitamori-vet/entry-11511741791.html



新型ワクチンを接種して、ワクチンの有効性を調べる研究を、当施設で約1年にわたって 行ってきました。


現時点で、33頭の子達にご協力いただきました。データは、国に報告され(飼主の個人 情報は報告しません)、動物医療の発展に貢献することになります。


本当に、飼主さま、猫さんたちに、感謝いたします。


さて、同研究も、5月末までのエントリーで終了いたします。ワクチン接種経歴の無い子 で、同研究に興味のある方は、早めのエントリーをお願い致します。


e-mail、電話等でご質問頂いてもOKです。








テーマ:

寒くなってきましたが、冬季は、猫さんの膀胱炎が急増する季節です。


本日も、診療の30%が犬猫の膀胱炎、うち半分以上が猫の膀胱炎で

した。


猫さんの場合、特に雄猫の膀胱炎は、死に直結します。


膀胱炎

尿のpH上昇

膀胱に石ができる

雄の狭い尿道に石が詰る

オシッコが出ない

尿毒症

死亡


冬季に膀胱炎が多い原因として


① お腹が冷えることによる免疫力低下

② 飲水量の低下(水が冷たい)


等が考えられています。


『一日だけ血尿で、すぐに治ったから』とおっしゃる飼主さんが非常に多いのですが、

見た目で血尿は、かなり進行した状態! 検査紙レベルで血尿かどうかの判断が重

要になります。


つまり見た目では、血尿でなくても、検査紙レベルで血尿かどうかが重要なのです。


頻尿(オシッコの回数が多い、トイレに頻繁に行くけど尿が出ない)、血尿が見られたら、

直ちに病院へ行きましょう!


(年末年始は電話が留守電になっています。当院の患者さまで、急病の場合は、留守

電にメッセージを入れて下さい。時間が取れ次第、お電話いたします)


テーマ:

胃ろう・・・・・・・・お腹に穴をあけて、胃にチューブを通して、そのチューブから栄養を直接胃に送る処置です。食事が自力で取れなくなったヒトの終末期医療で行われる延命処置です。現在、そこまでして生かすことが、はたして本人にとって本当に良いことなのかどうか、その処置を実施することが問題になっています。


最近、愛猫を亡くしました。


ペットの医療では、胃ろうの代わりに、『経食道ろう』といって、口の一部に穴をあけて、チューブを胃に通して栄養を与える方法がしばしば実施されます。


愛猫も、闘病の数ヶ月間、その食道ろう処置で栄養をあたえ、生き続けました。


今は・・・・・悲しいけど・・・・・長かった介護生活の充実感で満たされています。


以前、TVで胃ろうのことが取り上げられたとき、身内の場合、胃ろうはしないだろうなって思いましたが、結局、愛猫の場合はやったわけです。


終末医療に対する考え方って本当に難しいですね。


今は、身内の場合は・・・・・悩みますね。


不定期猫日記


テーマ:


不定期猫日記

今回は、猫関連の、エッセイの本を紹介します。


本は、『フランシス子へ』
著者は、戦後最大の思想家・詩人といわれ、昨年お亡くなりになられた吉本隆明さん。


私の2世代前の方々にとっては、全学連の理論的・精神的支柱として
私の世代では、中島みゆき、遠藤ミチロウ(スターリン)、糸井重里さんなどのサブカルの評論家として

私の下の世代では、吉本ばななさんの親御さん


として有名な方です。


猫好きとして知られた思想家が、死ぬ3ヶ月前に、自身の愛猫フランシス子を亡くし、そのことについて語られたものを口述手記という形で本にしたものです。


おそらく、吉本さん亡くならなければ、内容はかなり変わっていたと思いますが・・・・・・・・・。


『もしかすると人間には、人類の枠組みではどうにも収まりきらない何かがあって、ふだんの生活では抑え込んでいる別の自分、本能的というか野性的というか猫類の自分がいるんじゃないか。猫さんと一致しているときだけ、そういうはみ出している自分がまったく解放されている・・・・・・・P38』


猫好きには分かりますよね。この部分。



本文中で、彼は、犬猫を、ワンちゃん、猫さんと表現します。

私も同様に、『チャン』、『さん』と、使いわけます。なんだか、
大思想家・吉本隆明に引かれる理由のひつつがこの辺りにもあるような気がします。



ぼくを気安い隣人とかんがえている働き者よ

ぼくはきみたちに近親憎悪を感じているのだ

ぼくは秩序の敵であるとおなじように君たちの敵だ

(吉本隆明 その秋のために)



良心的にと手を差し伸べて助けてあげるとモラリスト

しゃしゃりでるほど顔がない,、臭いで犯すヒューマニスト

(遠藤ミチロウ/スターリン ロマンチスト)


やっぱり、ミチロウさんも、無類の猫好きなんですよね。



猫好きには、このような、一瞬、世間から浮遊したくなる瞬間があるような気がします。


ねえ・・・・そうでしょう?



テーマ:

新型猫ワクチンの市販後研究についての募集』

当院では。無料でワクチンを接種させて頂ける猫さんを、募集しています。地域猫さんでも条件を満たせばOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当院は、全国に数箇所あるワクチン研究の拠点病院です。今回、薬事法83条の規定により、既に市販されている副作用低減を目指した新型の猫ワクチンの効果の調査を当院で実施することになりました。

そこで、無料でワクチンを接種させていただける猫さんを、募集しています。


●ワクチン名  : フェラインCPR-NA(白血病は入っていません)


●参加料金  : 当院患者さま無料 初診の猫さんは初診料(登録料)のみ


●条件     

① ワクチン接種経歴がないこと

② 3ヶ月齢以上の健康な猫さんであること

③ 以下のA,Bのグループを選んで頂きます。

  グループA 2回のワクチン接種、経過観察

  グループB 2回のワクチン接種、採血、経過観察


●データの取り扱い

猫さんのデータのみ集計して国に報告されます。飼主さんの個人情報は使用しません。





興味のある方は、メール、電話等でご相談下さい。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス