ニコニコは日能研で等差数列や規則性の単元を勉強しています。

4年生で初めて出会った等差数列ですが、5年生になると”1+2+3+4=10”のように

等差数列を全て足すといくつになるかということを学習します。

”(1+2+3+4+4+3+2+1)÷2”⇒”(1+4)×4÷2”というように公式化できる

というのが等差数列和の公式です。

 

中学受験未経験の叫びではありますが、個人的には数学よりもこのような中学受験の

算数の方がパズル的な要素があり楽しんで勉強できると思います。

 

算数苦手ガールのニコニコにもこのような数の世界を楽しめるようになれば成績が上がる

のになぁ~と思いますが、その楽しみ方をどのように教えるのかが難しいですショボーン

 

公式の丸暗記よりも何故このような公式になるか説明できて初めて”分かる”から

”できる”にステップアップできるし忘れにくくなるものだと思います。

 

この歳になって算数の世界の楽しさが少し分かるようになってきました。

中学受験の伴走は大人にも勉強になりますね!

算数が苦手なオヤジですが、一緒に勉強して少しでも分かりやすく

教えてあげたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村