このコロナ禍の中、明日から大学入学共通テストを受験する皆さんへ | 三原あさとのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

三原あさとのブログ

ブログの説明を入力します。


今日、ご挨拶廻りをしていた時、【明日からうちの子が共通テストなのよ。もう心配で心配で。】とのお話を伺いました。

このコロナ禍の中、受験の第一関門も迎える皆さんに勝手にエールを送らせていただきます。


今から24年前、三原あさと少年は、浪人生でした。

現役時の大学受験に失敗。一年間、とにかくリベンジために、毎朝、折尾駅までチャリ。そして折尾駅から西小倉駅までJR。駅前の河○塾に通っていました。

あの時の自分は、何かに取り憑かれたように必死に目標に向かって走り続けていたように思います。

当時の試験の呼称は、センター試験。
私の受験に必要な科目の総計は、
国語200点満点
数学100点満点✖️2=200点
世界史100点満点
生物100点満点
英語200点満点
計 800点満点

私の1番の苦手科目は、国語でした。文系なのに💦

当時、国語の全国の平均点は、110〜120点。平均を取れたら万々歳。
100点前後もいつもフラフラ、、。文系なのに国語が足を引っ張る。特に、国語の中でも、現代文が足を引っ張りまくる。

なんとかこの現代文を克服することが、次年度のリベンジのために必要なこと。そう目算した私は、予備校に入るときに決めました。試験日まで毎日、現代文の大問を一つ解くこと。
どんなことがあっても、必ず大問を一つ解くこと。

危うく寝る直前に解いてないことを思い出し、眠い目をこすりながら問題を解いたこともあります。
風邪ひいて熱でうなされた時も解いたのを覚えています。

でも、なかなか結果が出ないんですね。良くても
200点中の130点。平均ちょい上。平均以下も多数。

この状態が直前まで続きました。でも、半泣きしながらも、毎日、解きました。

そして、本番当日、、、。

案の定、5つの肢を2つまで絞れても、どちらが正解か分からない。

特に、配点が高い最後の方の設問に限って、わからない。冷や汗ものでした。

国語の試験が終わった時、あーあ、今年もダメかぁー。

正直、そう思ったのを鮮明に覚えています。

全ての科目の試験が終わった翌日、自己採点というのを行うわけです。

自信があった科目、全く自信がなかった科目。

どうせやるなら、自信がなかった科目から採点し、現実を直視しながら残りをやろう。

そう思った私は、全く自信がなかった国語から自己採点を始めました。

冷や汗と言いますか、脂汗と言いますか。とにかく手の震えが止まりませんでした。

1.4.5.3.2.2.3.3...........。

採点が終わった時、自然と涙がでました。

今まで半分近く間違っていた国語。

な、な、なんと、、、


2個しか間違っていないのです。


そんなはずはない。

何回も採点をしなおしました。他の予備校が出している採点表でもやってみましたが、やはり2個しか間違っていないのです。

200満点の190点、、、。

まさに、奇跡を感じた瞬間でした。

あぁーー、今まで全く信じていなかったけど、勉強の神様はずっと僕の努力を見ていてくれたんだ、、、。

素直にそう感じました。

その他の科目も順調に採点が進み、一番できたと思っていた生物で、まぁ沢山ミスはあったものの、今まで取ったことのないような総合点を取ることができました。

その後、色々とありましたが、無事、二次試験もクリアーし、志望校に合格することができたのです。

(されど、そこからの人生がまた苦難の連続であったということはまた別の機会に投稿させて頂くとして。)

受験生の皆さん、このコロナ禍での受験、不安だらけで心配だらけで、そして試験制度も今年から新たな形に変わります。

でもね、でもね。

僕は思うんです。きっと、勉強の神様は見てくれてます。

苦しかった一年、投げ出したかった一年、泣きそうなった一年、泣いてしまった一年。

でも、頑張った分だけ、神様はご褒美をくれるはずです。そうじゃないと、人生、面白くない。

もし、うまくいかなかったとしても、それはそれで、勉強の神様が、もう少し頑張れって、試練を与えてくれてると思うんです。

実は、議員になった今も、僕はコツコツとある試験の勉強を続けています。

恥を忍んで言うと、僕が20年かけてもクリアーできていない試験があるんです。悔しくてたまらない。でも、時間がある時には、コツコツと六法を片手に勉強しています。そのことが、今の議員という仕事にも間違いなく役に立っています。

【目標は逃げない、目標を遠ざけるのは自分自身。】


僕もコツコツ、頑張ります。


もう一度、言います。


勉強の神様は、あなたのこの一年の努力を必ず見ています。


さぁ、深呼吸して、明日明後日、思う存分、戦ってきて下さい。


コロナ禍での戦い、だからこそ、皆さん、勝ち抜いて下さい。


もちろん、形は違いますが僕も頑張ります。目標を成し遂げるその日まで‼️

令和3年1月15日 共通テストの前夜に 

この投稿を見て下さった受験生の皆さんの大健闘を祈念して‼️‼️‼️‼️


三原あさと