栃木、栃木県でインスペクション講演(2回目) | (株)北工房staff blog 虹を追っかけてみる
新型コロナウイルスに関する情報について

(株)北工房staff blog 虹を追っかけてみる

北海道発・「建築」と格闘中!!

昨年9月に栃木県庁にて代表の栃木が日本ホームインスペクターズ協会理事としてインスペクションについて講演させていただきましたが、今回第2回目といたしまして、またまた栃木県へお邪魔してまいりました!

 

過去記事⇒栃木が栃木県庁でインスペクションについて講演してきました!

 

「当たり前」になるインスペクションとどう向き合うか?というテーマで、目前となった民法の改正についてや、現在の不動産取引やインスペクション関連制度の問題点などをひと通りお話しさせていただきました。

 

少し専門的な内容と北海道訛り(笑)も含まれていたかと思いますので、もしあとからこれはどういう意味だったかなとご質問等があれば、お気軽に北工房もしくは日本ホームインスペクターズ協会までお問い合わせください!

 

▼講演の様子。ほぼ満席です!

 

 

 

 

みなさま、体調などお変わりなく過ごしていますか?

 

新型コロナウイルス感染症に伴う小中学校の休校、幼保休園、また感染予防の対策として、北工房の一部の従業員がテレワークを実施しています。

お電話が折り返しになるなどご迷惑をおかけすることもありますが、この非常事態の中で出来るだけサービスの提供を止めることなく、また、所員の「働きたい」を無駄にせぬよう努力しておりますので、ぜひご理解をよろしくお願いいたします。

 

弊社は以前から必要に応じてテレワークを実施していたのでそこまで大きな混乱はなく在宅勤務へ切り替えることが出来ましたが、やはり子どもたちが家にいる状態でのテレワークは大変です。

また改めて今回の長期的なテレワーク、リモートワークについては書きたいなと思います。

 

みなさん、変な噂に惑わされず、モノは必要な分だけ購入して、牛乳飲んで献血して、困っている人がいたら助け合い、ひとりひとりできることを無理をせずやっていきましょう。

 

何が大事か…

 

一番は「手洗いうがい」ですよ!!