アトピーと砂糖。 |  和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

 和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

和歌山/泉州/泉南/阪南/泉佐野の整体院 
泉佐野駅徒歩3分 
駐車場2台有ます。
tel 072-457-5787


テーマ:
こんにちは。きたかぜ整体院です。

ちょっと前に温泉にいってきました。

風呂上りに待合のテレビがふと目に入りました。

そこにはアレルギーの有名であろうお医者さんが出ていました。

テロップには『砂糖をやめれば、花粉症(アレルギー)が治る!!』

と出ていた気がします。(子供の相手をしていたので、はっきりとは覚えてないです。)

興味深い内容なので、じっくりと見たかったのですが、子供がガチャガチャやらせろとせがむので、

続きは見ていません。

実はうちの息子がアトピー(アレルギーの1種です。)です。

病院でも診断されています。

2才くらいで発症して数年になります。

当初は夜になると痒みで寝れない状態が続きました。

ひどい時なんかは3日続けて、子供も妻も私も寝れないくらいでした。

3日寝れないと、肉体的、精神的にも追い込まれますね。

私も子供の頃はアトピーだったので、アトピーの辛さはよくわかります。

当然、夜な夜な整体や、気功もしてあげたんですが、お手上になりました。

当院にもアトピーでお悩みの方がこられることがあり、施術で喜んでいただけることもあったので、

当院のアトピーの方 体験談

なぜ息子には効かないのか全く謎でした。

あーでもないこーでもないと色々と試し、

ステロイドを使う、使わないでも妻と揉めに揉めました。(結局ステロイドは一度も使っていません。)

劇的に変わったのが、砂糖です。

今まで、私も妻もスイーツ好きで、毎日コンビニのケーキ、シュークリーム、チョコ等、何かしら食べていました。

親が食べていると子供も食べたがりますよね。

息子も親と同じくらいの量を毎日食べていました。

砂糖を制限してからは劇的に症状が改善しました。

甘い物は極力控え、食事時の砂糖は精製していない『てんさい糖』に変えました。

本来の砂糖の色は真っ白ではなく色がついているんですね。

精製することによって白い綺麗な色になります。

どうも息子はこの精製した砂糖がだめだったようです。

食生活を変えてからは、30分おきにかゆみで起きていたのが、一晩に数回になり、

それも徐々に減っていき、一晩に1回くらいになりました。

今では1回もない日の方が多いです。

現在では、白砂糖の入ったお菓子なんかも少しぐらい食べても大丈夫になりました。

腸が成長して強くなったのかもしれません。

息子の場合、

白砂糖を断って思ったのが、

白砂糖を断つと、アトピー本体の分の症状が残る。

それ自体はそこまで辛い症状ではない。

白砂糖はそれに何倍にも輪をかけて耐え難い症状になる。

こういう風に感じました。

アトピーは先進国特有の病気といわれています。

発展途上国にはあまりないらしいです。

確かに砂糖を湯水のように使えるのは贅沢な先進国だけなのかもしれません。

アトピーは人それぞれ原因が違うと思いますが、

白砂糖を控えると良いタイプのアトピーがあるんじゃないかと思います。

電話 072-457-5787(予約制)
ホームページ 泉佐野/泉州/和歌山整体 きたかぜ整体院
施術時間
月~金 午前9時~午後8時(最終受付午後7時)
土     午前9時~午後5時(最終受付午後5時)
日祝 休み






きたかぜ整体院【泉州/泉佐野/腰痛/肩こり】 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります