尾骨は骨盤底のキーストーン。 |  和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

 和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

和歌山/泉州/泉南/阪南/泉佐野の整体院 
泉佐野駅徒歩3分 
駐車場2台有ます。
tel 072-457-5787


テーマ:
こんにちは。きたかぜ整体院です。

尾骨の記事第6弾です。

そろそろギネス記録を更新するかも。

冗談はさておき、

以前、骨盤底の記事をまとめて書きました。





骨盤底は骨盤の底を支えている筋肉・靭帯の総称です。

自転車に乗るときサドルに当たる部分がそうですね。

骨盤の底にハンモックみたいな膜があると思ってもらうと良いかもしれません。

その膜がおなかの中身(内臓)を下から支えているというわけですね。

なのでこの骨盤底が何らかの理由で緩むと、内臓が下がってきます。

想像するだけで、どえらいことだと思いませんか?

この骨盤底を緩ます何らかの理由の一つが尾骨です。

尾骨が歪むと骨盤底の本来の筋力が発揮できなくなり、内臓が下がってくるんですね。

そうすると、上記のブログ記事のような骨盤内、足に症状がでることがあります。

尾骨が歪んで骨盤底に影響を与えている場合は尾骨を調整すれば良いですね。

次回は尾骨をまとめてみます。

電話 072-457-5787(予約制)
ホームページ 泉佐野/泉州/和歌山整体 きたかぜ整体院
施術時間
月~金 午前9時~午後8時(最終受付午後7時)
土     午前9時~午後5時(最終受付午後5時)
日祝 休み







































きたかぜ整体院【泉州/泉佐野/腰痛/肩こり】 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります