頭蓋仙骨療法症例~発達障がい |  和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

 和歌山/泉南/泉佐野整体 きたかぜ整体院 腰痛 肩こり 体(姿勢)の歪み

和歌山/泉州/泉南/阪南/泉佐野の整体院 
泉佐野駅徒歩3分 
駐車場2台有ます。
tel 072-457-5787


テーマ:
こんにちは。きたかぜ整体院です。

当院は頭蓋仙骨療法を取り入れている事もあり、病院での診断が、

発達障がい、自閉症、学習障がいの方が多数来られています。

頭蓋仙骨療法はざっくり説明しますと、緊張した頭(神経)を頭を触ってゆるめる整体です。

上にあげた症状の方の特徴として、頭が緊張して固くなっているように思います。

そこを緩めていく整体法です。

詳しくはホームページに書いてますのでご覧ください。

今回は発達障がいの方から体験談を頂きましたので、紹介させて戴きます。

頭蓋仙骨療法症例~発達障がい 3才(お母さんに書いて頂きました。)


子供には軽度発達障害があります。

少しでも改善できればとネットで調べ始め、頭蓋仙骨療法を知りました。

回数を重ねる方が改善の見込みがあるようだったので通いやすい

きたかぜ整体院を選びました。

きたかぜさんでは頭がい仙骨だけでなく、気功など色々な方法で

気になっていたおなか、おしりのふくらみも調整して頂きました。

週に一度、30分の施術を2か月程通い、改善点は

呼びかけの反応が良くなった。

頭の形がきれいになった。

体幹、歩き方が少しずつしっかりしてきた。

語彙が増えた。

首から肩の緊張がとれた。

少しおだやかになった。

です。

最近では子供から、きたかぜさんいつ行くの?と聞きます。

気に入ってくれているようです。

30分ベッドで横にさせるのが少し大変ですが、

通うほど変化を感じるので通ってみたいと思います。






3才のお子さんの症例です。

この位の年齢だと、ベットでじっとしていること自体が大変なことです。

頭蓋仙骨療法はリラックスする整体なので、施術を受けると眠くなり寝る事が多いです。

寝ない場合でも、お母さん、お父さんの協力があると、施術を受けることができます。

こちらのお母さんも、30分ベットで寝させるのが少し大変と書かれていますが、

毎回横で、絵本を読んでくれたり、数を数えてくれたり、体をさすってくれたり、とお母さんも頑張っておられます。

そうすると、お子さんも施術を受けてくれ、そのうち寝だすことが多いですね。

また小さいお子さんは集中力の問題もありますので、通常は1時間の施術ですが、30分の施術の方が良い場合もあります。

何回か施術を受けられて、30分の方が良いと思えばそちらを提案することもあります。

こちらもありとあらゆる手を使ってなんとか施術を受けてもらえるように力を尽くします。

このお子さんも、施術を重ねるごとに協力的になられました。

最近は施術が凄くしやすいです。

ご協力頂けているので、今の所施術を受けることができなかったお子さんはおられません。

ご安心してお越しください。

電話 072-457-5787(予約制)
ホームページ 泉佐野/泉州/和歌山整体 きたかぜ整体院
施術時間
月~金 午前9時~午後8時(最終受付午後7時)
土     午前9時~午後5時(最終受付午後5時)
日祝 休み











きたかぜ整体院【泉州/泉佐野/腰痛/肩こり】 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります