今年も早いものでもう1ヶ月終わってしまいました。

2月3日は節分です。小さなお子様がいないところでは豆まきなども省略していることが多いと思います。

小さい頃から慣れ親しんできた節分の意味を調べてみました。

春夏秋冬の季節の変わり目は重要な日とされており、季節の変わる最終日を節分といいます。

年間に4回節分の日はありますが、1年の始まりである立春(旧暦の正月)を迎える前日に清め

新しい年を迎えるための儀式として節分の行事を行うようになりました。

そのため『鬼は外(邪気を払い)、福は内(幸せを呼び込む)』という厄払いの行事を行うようになりました。

やはり豆まき・恵方巻きは大切なんですねビックリマーク

また厄年の人は厄払いをするのは節分の日までにお祓いをしましょう!!

ちなみに私も男女共通の厄年のようでしたえーん

今年1年からだに気をつけて頑張ってまいります。

J・K