先月の休みに、以前から聞いていた

大崎市三本木の曹洞宗天性寺の御住職が修行僧の指導する先生として

岩手県奥州市水沢の正法寺に行ってると聞いていたので出かけて来ました。

 

古川インターより高速に乗りナビの指示のまま進み

途中、前沢のサービスエリアで昼食です。「自分へのご褒美に前沢牛ステーキ」を食べ目的地の正法寺に到着です。

拝観料¥500(大人)

山門前に立つと正面に厳かで大きな本堂が見えてきました。

山門をくぐり右側の入り口より本堂へ

 

初めに休憩室とお土産屋があり、休憩室のテーブルには、ご自由にお召し上がり下さいと

おもてなしのお菓子が有り、セルフで頂けるお茶と一緒に一息入れさせて頂きました。

本堂に進む廊下には、「正法寺七不思議」を書いた絵図が展示してをり

子供のころ読んだぶんぶく茶釜みたいなお話しが書いて懐かしく読み入ってしまいました。

本堂では若い修行僧の方々が掃除やご法事の準備なのかイス並べをしており

これが和尚さんになる修行の一つなんだなと思いながら色々と拝観して来ました。

天性寺ご住職様とはお会い出来ませんでしたが心が癒された休日でした。

何時かは福井の永平寺にも行って見ようと思いながら帰路につきました。

O・F