先日、市内のお寺さんで

ご住職様のお孫様二人が和尚さんになる最初の儀式

「得度式」という儀式を先日、見させて頂いてきました。

ご家族、親族、お寺役員さん達が立ち会う中

普段はあどけない子供達ですが、儀式に臨む二人の子供さんは

とても、凛々しくそして緊張している姿に、儀式に立ち会っている

全員が感動していたようです。

 

「おじいちゃん住職さんが一番喜んでいたようです」

「得度式」を調べてみました

師匠(授業師・じゅごうし)によって、髪を剃り落として頂き

衣(ころも)、袈裟(けさ)、坐具、応量器などの僧侶が僧侶として

生きていくために必要な最低限のものをいただきます。

そして、更にお釈迦さま以来、歴代の祖師たちが伝えてきた

「戒法」と「血脈」とを受けて、正式に僧侶の仲間入りをするのです。

曹洞宗では特に、道元禅師や瑩山禅師が選述された

「出家略作法」を重んじて儀式を行うそうです。

 

O・F