こんにちは。
天音ともです。
昨日も声のブログにメッセージをお寄せいただきありがとうございます。
わかりやすいと好評で嬉しいです!

またの嫉妬シリーズ第3弾ということで、
実際に私が嫉妬の感情が出てきて苦しかった
時の体験談ちょっとお話ししてみたいと思います。
私がですね、起業をして2年目ぐらいの時、
なかなかこう思ったより売上を伸ばすというのが難しいなあと思うようになり悩んでいた時期があります


その頃 SNS では女性の起業ブームでキラキラした起業家さんの投稿が私の目に飛び込んできました。
そんな中、とても容姿が美しくて成功されている起業家さんに、私はとても嫉妬をしたんですね。
嫉妬の気持ちから

SNSを見ると気分が悪くなってしまうほどでした。


そんな中私はその起業家さんに直接ビジネスの事を聞いてみようと思ったんです!
その方に会ってみたら自分のモヤモヤの突破口が見えるかもしれないとそう思ったわけですね!
実際にセミナーに参加してその方から直接お話を伺うなかで、自分は何に嫉妬していたのかが、
実際に会ってよくわかったんですね。

それはその方がサクッと軽く使っていたエネルギーは、私の中にもあって、でもまだこれは使えていないんだなぁということに気付けました。

あともう一つは、実際に私が持っていて使えているエネルギーがその方は持っていないんだなっていうことに気付いたんですね。


でその結果、私はその方がサクッと簡単に使っているエネルギーをわたしも使っていいよ!

と許可をすることができました。
また私にはあって、その方には無かったエネルギーに気づけたことで、
なんかわたしってすごい素晴らしい!じゃない!
わたしめちゃくちゃいいポテンシャルあるじゃん!
と自己肯定感を高めることができたんですね!
みんなそれぞれの違いがあって素晴らしいところがあるっていう事を他者を通して知るということ。
また自分の素晴らしさに気づくことができる。
そのことに気づいた体験値になったんですね!だから嫉妬という感情がわたしに今、湧いてきたならば、

まだまだ私が気づいていない自分の素晴らしさに気づけるようなそのお知らせなのかなぁ?
と思い、すこしワクワクする自分が居ます。

そんな風にして、わたしは嫉妬の
感情と付き合っています♪

ありがとうございました♪

天音ともでした。