2011年06月01日

「なぜ、コスト削減するのか?」が重要!

テーマ:塾経営を考える
長引く不況に少子高齢化。さらに今年は東日本大震災、福島原発事故…

学習塾に限らず、経営に暗い影を落とす社会の現状やニュースが耳に入ってくるたび、嫌気がさしているオーナー様も多いのではないでしょうか。

明るく元気に夢をもって!とは心がけるものの

バブル景気の頃と違い、現代は思考そのものが「負のスパイラル」などといわれています。

そうなると行動がそれに支配されるので、必然的に結果も悪化していくように感じます。


今のような経済状況では、特に経費削減をすることが大切ですので、それはこのブログにも書いたこともあります。(記事コチラ)


しかし、その理由である「なぜ、経費削減するのか?」という部分が私と一致していないオーナー様がいらっしゃるので、経費削減の大切さの確認とあわせて、思考の「負のスパイラル」はどういう形にあらわれているかを考えてみたいと思います。

そもそも経費削減の理由(目的)はなんですか?

現在のコストを100%(100万円)として、年間20%のコスト削減が実現した場合、20万円の利益が発生することになります。あくまでも、出費を抑えたのではなく利益が出たのです。

以前にも書きましたが事業とは成長し続けなければなりません。「現状維持は衰退」なのです。(記事コチラ)


利益はより大きな利益を生み出すために「投資」しなければなりません。



個人的に経営者の資質(力量)はこの「次の投資先の見極め(先見性&洞察力)」であると思っています。



新規生徒で利益を確保した場合を考えてみてください。

新教室の開校、チラシの増刷、講師の補充(育成)次々とアイデアがでてくることでしょう。


しかし、昨今は少し状況が違うのではありませんか?



経費削減は出費を抑えるのではなく、利益を確保するために行うのです。


そして、利益はより大きな利益をえるための投資にまわします。


事業経営とはこの繰り返しではないでしょうか。


利益を「投資」ではなく「消費」や「浪費」に注ぎ込んでいるうちは成長はないでしょう。



しかし、残念ながら「投資」のためではなく「消費」のために経費削減にとりくむオーナー様がいるように思えてなりません。

(最近はさすがに「浪費」をするというケースは少なくなってきたように感じています。

これこそ、思考の「負のスパイラル」ではないかと考えます。



まず、現状における利益確保の方法と、利益の「投資先」を見直してみてはいかがでしょうか。



投資・消費・浪費の違いはまた別の機会で…



 学習塾支援企業グッド・ジョブでは学習塾の開業資金の調達 から学習塾の新規入塾生の集客、学習塾のオリジナルロゴの作成 、学習塾の教室内管理のシステム、学習塾の経費削減ツール など、学習塾の運営に役立つサービスの数々を提供いたしております。

   

■ お問い合わせ 
kitajima@good-job-since2003.com

■ Skype Id     ken_kitajima    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北嶋 賢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。