幸禍の末

テーマ:

人間万事塞翁が馬

じんかんばんじ
さいおうがうま


世の中
何が幸いするかは

分からない



大事にしている馬が逃げ
禍かと思いきや

その馬がたくさんの馬を引き連れ
戻ってきた


やれ幸と思いきや

息子が落馬して
骨折した


再び禍かと思いきや

戦争に駆り出されず
戦死を免れた



自分の思い通りにいったら幸
いかなかったら禍

ではない


幸も禍も

自我の範疇にない



幸にあっても
禍にあえど

気を引き締め
感謝を想うだけ


いずれにせよ

幸に向かうに
相違ない


不断の心の

準ずるところへ






by侑果にゃん
よかったらクリックしてね








AD