事務所っぽい | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。

今、うちの事務所は三人の事務員がいます。
40代私の指揮により、
20代と50代が働いてくれています。

もともとは私一人でやっていたことなのですが、
米の発送業務兼留守番という仕事と、
外回りを分担することが必要となり、
去年の春から20代の人に来てもらっていました。

この20代の人は華奢な感じなのに力持ちで、
30kg玄米袋も持ち上げられるし、
うちとしては貴重な存在です。
きちんとした学歴をお持ちで、
うちでいいの?と思ったものです。
その方がこの度産休育休に入ることになったので、
産休要員として、50代の方が今来てくれています。

同じくらい若い人をと思っていましたが、
いろいろと私自身に余裕が無くて、
気持ち的に頼れる人が良いなぁと思ったことも理由の一つ。

まだわからないですけどね。

この人もそこそこの資格をお持ち。

でも、それを使おうとしないというか、
ご自分を過小評価な感じがします。

なんとなく、三人とも、
ガツガツと自分を主張しない、
控え目なところがあるように思います。

二人より三人の方が場がなごむ気もします。

そういう雰囲気って大事だなぁ。

それに、世代がまったく違うところも良い。

仕事する仲間としては、この年齢差は大事。

競う必要がないという安心感が仕事に集中できるものです。

産休に入ってしまうまでの暫く、

事務所っぽい感じを楽しみたいです。