後悔 | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。

なんて言ったらいいのか。

ごめんなさい。
なのかな、やはり。

チャンスはあった、二年前に。
バスのきっぷも取って、
仕事の段取りもつけて、
行けると思っていたのに、
私自身が体を壊してしまった。
咳が止まらなくなり、
肺炎になった。
その上、肝臓関連の数値も異常になり、
CTや、MRIの検査もすることに。
結局、原因は不明だったが、
2,3ヶ月をかけて検査をした。
そんな状態では、
新潟から島根への旅はおろか、
病人に会うことなんて無理だった。

悔やまれる。

どんどん、どんどん忙しくなって、
…言い訳ばっかりだ。

一体いつから会ってなかった?

やっぱり、叔父さんの手術の時かな。
大阪にいた頃、
神戸だったかに行ったとき、
明石の病院まで足を伸ばしたんだ。
叔父さんも術後の良いときで、
おばさんも元気で。
16年くらい前か。

その後も電話でしゃべったりもしてたけど、
やっぱり会いに行きたかった。

年賀状に絶対会いに行くからね!
って書いたのに。
予定すら立てられなくて、
間に合わなかった。

みんな、きっとわかってたんだ。
私が行けないことわかってて、
敢えて口に出さなかったんだ。

春先から、良くなかったんだ、きっと。

私も聞けなかったけど。

おばさん、会いに行けなくてごめんなさい。
会いたかったよ。

おばさんが生きてる間に、
ばあちゃん家の思い出を辿りに行きたかった。

ごめんなさい。