今更ですが、新年度 | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:

4月が後半に差し掛かりましたが、

新年度がスタートしてました。

大概、変わらない毎日、毎年が続いていたので、

新年度といっても、子どもの学校とかの用事があると、

ああ、新年度だなぁと感じるくらい。

 

でも、今年は私自身のことで、

3月末で終わったこと。

4月から始まったことがあるので、

新年度を実感しています。

3月末で終わったことは、

教育委員を辞めました。

聖籠町の教育委員を3年と6か月やってました。

任期は4年なので、途中での退職でした。

教員をやっていたこともあり、

学校も子供も先生も好きなので、

重責ではあったけれど、楽しんで務めていました。

特に、行事は特等席で見れますからね。

 

昨年度からは教育長も代わったので、

いよいよ新しい動きがあるような気がしていたので、

その途中でやめるのは、本当に心苦しかったし、

残念なことでした。

 

でも、辞めてみるとこれはまた、意外にも開放感があり、

ホッとしたというのも本音。

そんなに町民に目に触れる要職ではないけれど、

やはりどこか緊張感があったような気がします。

式典に出なくなっただけか。

 

教育委員を辞めた理由は、

教育委員の立場では飽き足らず、

さらに発言力を付けたいと思ったから。かな。

でも、前の教育長の時だったら、ためらわなかったんだけど、

現教育長はよく話を聞いてくれるので、

悩んだ。

惜しいと思った。

 

去年、一昨年くらいからずっとくすぶってた話で、

どうしようかなあと悩んでました。

やってみたい。と思ったり、

いやいや、私なんかができない!と思ったり。

 

やはり、自分の意志だけじゃなくて、

背中を押してくれる人が何人も出てくると、

調子に乗ってしまうというやつですかね。

 

今年の8月に町議会の議員選挙があります。

そのための準備をしていても、

誰にもとがめられないということが、

この4月から始まったというわけです。

なので、新年度スタート。

 

といっても準備らしいことはできておらず、

自分を奮い立たせるためのブログ。

 

公職選挙法って、「え?それダメ?」ということもあるので、

発言には気を付けていきたいと思います。

 

 

 

きたえちご米店の店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ