あけましておめでとうございます | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:

今頃ですが。

新しい年もどうぞよろしくお願いします。

もう仕事などしたくないと思うくらい休みました。

年に一度、しっかり休むのは必要ですね。

 

表向きの年末年始休日よりも一日早く休みに入り、

久しぶりの里帰りをし、

初めてのUSJを体験してきました。

USJよかったですよ。

映像と乗り物のコラボというのは、

映画の世界に入り込んだような感覚になり、

とても楽しめました。

ジュラシックパークの急流すべり的なものと、

スパイダーマンを初めに体験しましたが、

これはとても興奮しました。

子供たちも、「もう一回乗りたい」と喜んでいました。

末っ子が一年生になり、身長制限でひっかかるものもありますが、

難なく乗れるものが増えたので、

丁度よいくらいでした。

 

ただ、映像と乗り物のコラボは酔いやすいです。

私がもろにダメでした。

年ですかね。

ハリーポッターとミニオンがダメでした。

町並みはきれいで、アトラクションとしては素晴らしいとは思いますけどね。

 

疲れと人混みもあったと思いますが、

回復するのに1時間以上かかり、

みんなを待たせるようなことになり、

酔い止めが必要でしたね。

 

どういう風にブログを書いていたかも、

忘れてしまうくらい滞ってました。

 

実は自宅のPCが立ち上がらなくなってしまい、

ずっと使えずにいました。

どれくらいかな。

4か月くらい?

ブログ更新がスマホからだけになってしまい、

遠のいていました。

おまけにInstagramの自分のアカウントにも入れず、

もやもやとした日を送っていました。

 

そして、つい昨日、PCを更新しました。

スマホにしても、PCにしても、

新しいというワクワクよりも、自分仕様に設定するまでが大変で、

メールを使えるようになるだけでも、かなりの時間がかかりました。

これも脳トレ、と言い聞かせています。

 

やっと、Instagramのアカウントにも入れて、

好きなものを閲覧できるようになりました。

停滞していたものが流れ出した感じです。

 

我が家ではお正月らしいことをあまりしないので、

新しい年がやってきたという感覚はあまりなかったのですが、

今年から始めるぞと意気込んでいることがいろいろあります。

 

一つは手帳を新調しました。

いつもは通販のおまけの手帳を使っているのですが、

初めて、「ほぼ日手帳」というものを買ってみました。

中身はいたってシンプルですが、カバーをカスタマイズできるので、

自分用という感じです。

月ごとの予定と、記録用があって、

一日一ページ記入できるので、

日記の再開をしようと思っています。

ただ、そう毎日書かなきゃと思うこともなかったりするので、

書くことがなかったときは、

好きなものや欲しいものなどを書いたりして楽しんでいます。

好きなものといえば、着物。

数年前からハマってます。

きっかけは入学式、卒業式という式典に着ることだったんだけど、

普段着使いをしたいと思うようになり、

少しずつ集めています。

最近はもっぱらフリマアプリ。

これ、すごいっすよ。

なんでもっと早く始めなかったんだと思ってます。

安い。

この休みの間に、いろいろ買い物しました。

普通に仕立てたら何十万とかかる着物が、

数千円や高くても、2,3万円で手に入るので、

すごいです。

フリマに抵抗がない人は必見ですよ。

実はフリマアプリで米を売ろうとして登録したのですが、

商品を見ているうちに、今のところ買い物しかしてません。

でも、まだ着物本体は買っておらず、

帯と帯紐、草履、雨コートなどです。

本体は実家に帰った時、

母が親せきからいただいたものを数枚持ち帰らせてもらいました。

それに合う帯を買ったというわけ。

実家では、あまり誰も着物を着やしないと思い、

たくさん持って帰ろうとしていたら、

妹達から待ったが出てしまい、

持ち帰り予定の着物から、ずいぶん減らされましたよ。

まぁ、遠いから仕方がないか。

四人姉妹のうち、私だけが近畿圏外、

それも新潟なのでね。

もらった数枚を、しっかり楽しみます。

 

着物を普段着使いしたいというところから、

お茶を始めました。

始めたのは昨年の春。

もうすぐ一年というところですが、

お稽古が不定期になったころもありで、

実際のお点前は数回しかやっておらず、

毎回、初めてのような感じで、覚えが悪いなぁと。

でも、先生は覚えるよりも、楽しむことよと言ってくださり、

お茶を楽しんでいます。

 

なんだろうなぁ、うまく言えないけど、

お茶室の明かりとか、

炭のにおいや音が際立って、

異空間を感じることができます。

時間を忘れて集中するというのかな。

 

型にはめていく動作なんだけれど、

きちんとできた姿は本当に美しいのです。

ゆっくりと時間をかけて身に着けていきたいですね。

 

昨年は、うまくいかないことが多くて、

落ち込むことが多く、

自信を無くしていました。

そこで、謙虚になることや努力することを学んだかな。

まだまだですけどね。

 

何となく、良い一年のスタートが切れそうな感じがします。

 

きたえちご米店の店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス