四人目の子育て | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:
四人目の末っ子ちゃんは、
他の子に比べて、手がかからないように思う。

しかしながら、末っ子ならではの甘えん坊で、いつまでも赤ちゃんの時期が長く、
どの子よりも授乳期が長く、
3才過ぎるまで母乳を飲んでおりました。
(出ていたかどうかは定かではありませんがね)
そして、なんでも一人でできるようになるまでが、とても長い。
一人でトイレ、一人で寝るなどなど。

にもかかわらず、手がかからないなぁと感じる。
小学生になった末っ子は、
宿題を済ませてから友達と遊び、
公文の宿題も必ず終わらせる。
毎日の音読も欠かさず、
お便りをきちんと出し、
私が忘れている提出物を教えてくれる。
はて、今までにこんなにちゃんとしてた子いるか?と思うくらい。

長い赤ちゃん時期にしっかりと愛情を注いできたからなのか。
長子の時にあった、「こうしなきゃ、ああしなきゃ」という母の神経質なところが無くなり、
比較的おおらかでいられたからなのか。

母がおおらかでいられる理由は、
見通しだろうな。
長子の時には見えてこなかった見通しが明確だからだ。

末っ子一年生の上は長女三年生、
その上は次男五年生、
その上が長男中2生。
2年後、3年後、、、と、この先通るであろう道筋が見えるので、
とても大変な時期も乗り越えられる。
魔の2才時期も永遠ではなく、
いつか終わるし、
それはそれで可愛いとか思える。
何をやっても可愛いなぁと思えることが大事なんだろうな。

そして、子どもの方も、
兄と姉たちの母から怒られる様子を見ているので、
これをしたり、あれをすると怒られるんだという学習を毎日してる。
結果、言われる前にやってるんだ。
本人に直接怒ったりするより、
誰か他の人が叱られてるのを見るというのは、
効果があるということだ。

そんなわけで、今のところ、
四人目にして上手くいってる感じがする。

もちろん、他の子たちもね。

きたえちご米店の店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.