アグリノート研修会 | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:
アグリノートとは、
農作業記録アプリのことで、
水稲農家なら知っている人も多い。
5、6年前から開発されているもので、
当初、うちも高い年会費を支払って使っていた。

しかし、当時のアプリの精度は低く、
使い勝手も悪く、
年会費も高かったので、
一年間で辞めてしまった。

あまりにも使い勝手が悪かったので、
もう二度と使わないとも思うくらいだった。

そこからかれこれ5年くらいたって、
うち以外のいろんな人がアグリノート関わり、
進化してくれて、
すっかり使い勝手がよくなっていた。

ノリノリの営業マンが、
わざわざうちの事務所へ来てくれて、
研修会をしてくれた。

こんなこともあんなことも出来るようになっていて、
年会費も安くなっていた。

今、農業界ではGAP認証を推奨する流れが起こっている。

2020東京オリンピックを視野に入れて、
食料品、農産物のトレーサビリティの為に、
様々なGAPをみんなで取りましょうと言われている。

言われている割には、
認証取得には結構なお金がかかる。

でも、GAPに準ずるやり方を行うということが大事。
認証を急がずとも、認証に向けてのやり方は、
いつでも取り入れられる。

GAPとは生産工程管理というもので、
使用する肥料、農薬などの名称、回数、成分を明確にして、
慣行栽培の基準を守っているとか、
半分以下にしているとか、
どれくらいの労働力を使っているのかとか、
生産に関することをきちんと管理するためのもの。

普通の会社なら当たり前といえば当たり前のこと。

でも、農業はその性質から各家庭の裁量だったり、
身内のなあなあな感じが多い。

今や個人農家は減り、
法人や組合などの組織が増えてきているので、
たくさんの他人同士が農業を営むことも多い。
そうなったときの、
ルール作りというもの。

その管理アプリがアグリノート。

あらかじめ、作業者や作業内容などを登録する必要はあるが、
スマホやタブレットで簡単に入力可能。

それをみんなで共有できる。

うちのように、広い範囲に田んぼがあり、
何人もの人が関わって作業分担していると、
作業記録の共有はとても大事。

このアプリはGoogleマップも入っているので、
地図上で記録もできる。

良い機会なので、
この春作業からみんなが記録を始めてくれるとよいなぁと。

始めの少しの労力が、後々の便利に繋がる。

きたえちご米店の店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.