年に一度 | 「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:
毎年、年に一度思い出す同級生がいる。
年に一度も思い出さない同級生や、
もう名前すら忘れてしまった子もいるなかで、
忘れられない子。

彼を思い出す時はいつも19歳。

彼と同じくらい会えなくなった同級生は、
たくさんいるのに、
彼を忘れることはないのは、
生きてる人は、
その人自身にたくさんの経験や出会いが積まれて、
私のことなど忘れてしまっただろうと思うけれど、
19歳で止まってしまった彼の記憶には、
まだ、私がいるのかもしれないって思うから。

亡くなった人に記憶があるのかないのか、
無いだろうけど、
他人の記憶も自分の中に錯覚する。

彼の分も生きるとか、
そういうことは思わないけど、
生きたかったのに、
生きられなかった人がいるのだから、
ちゃんと生きなきゃなと思う。

どこか斜に構えて、大人に反発してた彼の
中年のおっさんになってる姿を見たかったな。

きたえちご米店の店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス