「きたえちご米店」の店長 高崎美由貴のブログ

金助農業㈱での農作業報告や農政のこと。それと、子育てを通して思う教育のこと。興味のおもむくままに行動する私の日常と感じたことを綴ります。


テーマ:
昨日の夜、こども園の愛児会(PTAのこども園版)の行事がありました。
愛児会役員が企画から、すべてのことを任されてやる夏祭り的なもの。
全園児の親子が集められて、一斉に始めるお祭りなので、混雑、行列はつきもので、
でも、日常であるこども園の場所で非日常を感じられるので、こどもは喜んで参加してくれる。
その夕涼み会を任される愛児会の教養部というものに、今年やることになった。
こども園自体、私は今年で10年目。
なのに、愛児会役員は初でした。
やりたくなくて、うまく避けて通ってきたというわけ。
やりたくない理由は、
こども園ということは未就学児なので、
夜の集まりは、こどもを預けるか連れていかなきゃいけなくなる。
それが、イヤ。
それと、愛児会役員はどの部であっても、
夕涼み会の手伝いをさせられ、
運動会では、競技の準備をさせられ、
交通安全教室という園の行事のお手伝いをさせられるという大きすぎるオマケ付き。
しかも、交通安全教室は我が子の時に当たり前に参加し、
我が子以外の時にもお手伝いで出なきゃいけないというもの。
それをちらっと聞かされていたので、
長男が入園するときにも、
なんとか愛児会の役員というものならなくてよい方法を駆使してきた。
でも、全くしてこなかったわけではなく、
愛児会の役員ではない役はやってきましたからね。
で、なぜ、今年はやったのかというと、
役員決めをすっぽかしてしまい、
電話がかかってきて、
仕方なく、その電話をかけてくれた人にくじを引いてもらったら当たったというわけ。 
しかも、一番面倒臭い「教養部」
暫くショックで受け入れられなかった。
というくらい、イヤな役。
そうも言ってられないので、
どうせやるなら、
部長になって、やりたいようにやろう!
と腹をくくった。
まず、夕涼み会でやりたいことといえば、
時間を変更したかったのだ。
そもそも夕涼み会は以前は夜に開催していた。
長男の頃だ。
夜7時に集合し、だんだん薄暗くなり、
終わる頃には真っ暗になって、
市販のものだが、打ち上げ花火を見て帰るというもの。
出店的なゲームは、いたって普通なのだが、
その幼稚園に夜集まる楽しさというか、
これぞ「夕涼み会」という感じで、
親子で楽しめた。
それが何年か前に小学校の行事と重なり、
上に兄弟のいる親が参加できなくなるということで、
こども園の夕涼み会の時間を早め、
4時開催になったのだ。
真夏の4時ですよ。
夕方というより、まだ真っ昼間!
その時間に集まることも暑いし、
ましてや準備の人達はもっと早い。
その時間に全園児親子が集められて、
大行列させられ、
終わってからも集められて…。
すっかり、楽しむというよりは拷問的な感じ…。
これを何とかしようと提案してみた。

実は簡単ではなかった。
でも、結果、6時開催という形で実現した。
簡単でなかった話はまた、今度。

他にもいろいろ変えた。
お菓子をゲットするコーナーにしたり、
受付でうちわを選んでもらったり、
チケット制を止めて、カードにシールを貼るにしたり。
終わったあとも、集まることはなく、
流れ解散にしたり。
各コーナーへ移動するのも、
混雑を防ぐため、コーナー順に促したりと。
本当に役員さんがよくやってくれた。
小さい子のがいるママさんたちも多く、
集まりの度に遅くなって、
でも、みんな嫌な顔しないで一生懸命取り組んでくれた。
我が子と同級生のママは少なく、
面識無い人が多かったけれど、
ある程度の一体感が得られた。
面倒臭いことを引き受けると、
それ以上に得るものがあるな、と改めて思った。
後は反省会でしめくくる。
まず、園の変えたいことの一つ目、完了。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きたえちご米店の店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。