投資があるから今がある | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


前に、
支出の優先順位について書いたけど、

【4つの支出の優先順位】




4つの支出の中で、
「投資」の優先順位が最も高い。

ってことが、しっくりこん人へ。



ここで言う、
「投資」の役割をおさらいすると、


●将来の「消費」の膨張を抑える。

人脈作り、知恵磨きなど、
日々、自分の価値を高めることで、

将来の増税や収入が減ったとしても、
ある程度の生活をすることができる。


●将来の「浪費」の膨張も抑える。

自分の価値観や人脈を見直すことで、

将来において重要でない人脈の整理、
必要のない付き合いを省略できる。


●将来も「空費」ができる。

早いうちから、
リスクと向き合い投資をすることで、

将来も、お金を生まないこと(趣味)に
時間もお金も使えるようになる。


というもの。



会社でも、
一番最初にすることは、
人材確保と設備「投資」。



でも、
色んな人にこの4つの支出を、
優先順位が高い順に並び替えて貰うと、


大体の人が、
「消費」が一番やと考えてる。



それは、何故かというと、

僕らは、
「消費」からの人生しか歩んでないから。



初めての給料を貰った時、


その給料は、
全て自分のものやと思わんかった?


ただ、
いつまでもその気持ちでおると、
いざ結婚した時、
使えるお金が激減したように感じる。



でも、よう考えて。


あなたが、
言葉をしゃべれるんは何で?

あなたが、
文字を読み書きできてるんは何で?

あなたが、
社会人として生きてゆけるんは何で?





全て、あなたの親が、

生まれてから20年以上も、
あなたに「投資」してきたからとちゃうん?



でも僕らは、
そんなことを教わってへんから、

自分で稼いだものは、自分のもの。

やと、勘違いしてる。


自分の子供には、
20年もの長い期間、
投資が必要ということを知らん。



だから、
優先順位は「消費」から始まる。



てことは、
まだ結婚してなくても、
まだ子供がおらんかっても、


将来の家族や子供のために、
投資しといた方が有利なんちゃうん?



と言うのが、僕の解釈。


せやから、
支出の優先順位は何を差し置いても、
「投資」が一番初めにくるべき。


そしたら、

家族に、
給料の大部分を渡すのも当たり前。

子供が、
社会で生きるための投資も惜しまへん。

お世話になってる人や社会へ還元。

それでも余ったら、
家族で楽しめるものに使う。


そんなサイクルが健全な、
「金は天下の回りもの」

やと思うねん。



まとめ
「貰ったら返す。これ基本。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス