タダで絶大な信用を得る方法 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:

まいど、北田です。


あなたは普段、
人にどんな行動をされたら信用する?


例えば、
・ご飯をご馳走になった時
・自分の好きな物を貰った時
・親身に相談に乗ってくれた時


人によって色々あると思うけど、


社会で、
最も使われてる信用の指標は、

「お金のやり取り」


これは、
資本主義では当たり前のことやけど、
以外と知らん人が多い。


という自分も独立するまでは、
全く分かってなかったんやけど、、、



どういうことかというと、
人はお金絡みの約束を守られた時、
信用をする。


逆に、お金絡みの約束を破られた時、
信用をしなくなる。


例えば、ある社長に、
報酬を払うからと仕事をお願いされて、
いつまでたっても報酬が払われない。

っていうような出来事があったとしよ。


それでも、
あなたは働き続けられる?


・会社にお金がないのかな?
・社長が独り占めしてるんかな?

色々と理由はあるやろし、
実際、中小企業ではよく起こる。



でも、
一度決めた期日に支払わない人を、
あなたは信用できる?


少なくとも、僕はでけへん。


社会人として、
決まった期日に決まった額を払うのは当然。


そんな中、
あなたの報酬が期日前に支払われたら、
あなたはどう感じる?


・日にち間違えたんかな?
・ラッキー!
・儲かってるんかな?


じゃあ、
期日より、ずっと前に支払われたら、
あなたはどう感じる?


・何てスピード感のある人や。
・金払いがいいから、また仕事したい。
・期待以上にやってくれる。
・こんな早くに払ってきた人は初めてや!


なんて感じるなら、
あなたもお金のやり取りで人を見てる。

そして、
周りからは見られているということ。



実際にその経営者は、
どうせ払うもんなら一番に払おう。

ほなら記帳した時、
一番上やから目立つし覚えて貰える。


「早く行動すること」は能力ではない。


って、言い切ってたのが印象的やったわ。


まとめ
「支払いが早いだけで、人として信用される。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス