知識を知恵に変える方法 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


あなたは、
知識と知恵の違いについて質問されたら、
どんな風に答える?




これをセミナーで質問すると、
こんな答えが返ってくる。



【知識】
ある事柄について知っていること。


【知恵】
知っていることを使えること、、、
知識を使う能力、、、


知識はそんな感じやけど、
知恵は何か分かるようで分かりにくい。


ちなみに、
辞書で【知恵】を調べると、

「事の道理や筋道をわきまえ、
正しく判断する心のはたらき」

とある。



ようは、
【心のはたらき】やねん。



「知」が付くからって、
頭がええ人とか、
沢山知ってる人のことやとちゃうねん!



熊と出会ったら死んだ振りした方がいい。

って、知ってても、

実際出会ったら、マッハで逃げるはず。

だって、
そんなメンタル持ち合わせてないもん。

日々、鍛えてないもん。

*補足
熊に死んだ振りしても意味ないらしいよ。



でも、ついつい僕らは、

知らないことを知るために
セミナーに出たり、

知らないことを知るために、
本を読んだりする。


なぜなら、
現代において「無知」は、
最も無防備な状態やと知ってるから。



でも本来は、
問題解決するべきものがあって、
それを解決するには知恵が必要で、

知恵を出すには知識がいる。
だから、知識を蓄積する。

っていう流れが理想。



いっぱい物事を知ってても、
使えてへん人はようけおる。

蓄積力と判断力は別物。


もしあなたが、
知識を自在に、
色んな場面で使ったり、応用ができる。

そんな人間になりたいんなら、
身につけた知識を、
日々、色んな場面で使ってみる。

それが、
心のはたらきを磨くってこと。


結局、自分が経験したものしか、
身にならんということですわ。


つくづく、
知恵は実践でしか磨かれない。

と思うこの頃です。


まとめ
「知恵=知識×経験」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス