今とリスクと10年後 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今日は、
あなたが嫌いなリスクについて。


リスクって、不確実なことやから、
できれば避けて通りたいやん?

その気持ちは、僕も一緒。


でも、いつの時点の、
どんなリスクを避けたいか?

は、ちょっと違うかも知らん。


ちなみに、
ほとんど人がリスクを避けたいのは、今。


お金が減る、給料が減る、支出が増えるなど、
目に見える、今の変化を避けたい。



ホンマに避けるべきは、

準備してれば避けられたのに、
避けられなくなってしまう状態になること。




やから(準備に)、
必要なリスクは取れるうちに取る!

っていう、姿勢が必要。




リスク=不確実性

やとすると、

10年後のあなたを取り巻く環境は、
どう変化してると思う?

収入
健康
養育費
介護費
固定費(家賃又はローン)
変動費(税金、保険、年金)など



10年後、もしかしたら、
こんな風になってるかも。

収入→現状維持?(上がる人はごく一部)
健康→大丈夫(でもジャンクフードで中身はズタボロ)
養育費→子供2人分
介護費→どちらかの親が要介護に?
固定費→ローンの金利上昇で、支払額増
変動費→消費税、所得税、住民税の負担増、
医療費負担増、年金支払額増


たぶん、
ほとんどの家庭の10年後の姿。

10年後の日本なんて、不確実性の塊。



つまり、あなたが思っている以上に、
時間は「負えるリスク」の幅を狭め、
「負えないリスク」の幅を拡げる。


これは、
「負わないことによるリスク」を見て見ぬ振りをし、
「負うべきリスク」に伴う【痛み】を避け続けた結果。


選択肢がない将来の方が、
よっぽど【痛み】があるのに。

それは、
駅でトイレ掃除をしてる人を見るたびに思う。



ただ、将来、
選択肢がない状態に身を置くことも止むなし。

と、

今の痛みを避けて、
不確実性を放置する人生を送るのも、自由。


もし、それこそが避けたいリスクなら、
不確実性を今、抱えるしかない。


既に、
日本経済の行方さえも不確実なんやから。


人生で不確実性が一番低い、今、
資金作り、人脈作り、知恵磨きを
することをオススメします。


まとめ
「(今の日本では、)
何もしないことが最大のリスク」


※リスクについての重要記事はこちら。

【リスクは大きさで判断するな!】

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス