テレビは今すぐ捨てなさい! | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:


まいど、北田です。



テレビは絶対みたらアカン!


寿命が縮まるで。




なんでテレビを見たらあかんか、

理由は2つ。



1つ目は、時間。


テレビを、1日平均2時間見たとしたら、

2時間×365日=730時間/年


730時間÷24時間

=30.4日/年



1年のうち1ヶ月間も、

テレビを見て過ごしたことになる。


て、ことは、

80年(生涯)で80ヶ月。


一生で、

6.6年間分の時間を使うことになる。


6年っていうたら、何ができる?



幼稚園生が中学生になってまうぐらい、

どんなけ時間を浪費すんねん。

って、こと。




2つ目は、情報。


日本にテレビができた経緯やけど、

戦後、GHQによって日本テレビが作られた。


GHQが撤退した後は、

CIAが引き継いでメディアを支配してきた。


「CIA」とは、

ダメリカの有利になるように、

海外各国でスパイ活動をする組織。


自○党の立ち上げにも関与してるので、

日本人のCIA組員は今でも沢山おる。


そしてダメリカは、

今もメディアであなたを洗脳し続けてる。


あたかも、

欧米式の資本主義が正しいかのように。



流行もニュースも、全てでっちあげて、

ダメリカの都合のいいように情報を操作する。


3.11の頃を思い出して貰えば、

政府がいかに真実を語らへんかも分かる。


でっちあげやと分かってても、

僕らはついつい信じてまう。


長年、考えるという能力を封じられ、

社会的地位の高い人の意見を聞きなさい、

と刷り込まれてきたから。




であれば、そんな価値のない情報は、

いちいち真偽を確認するまでもなく、



【遮断する】が正解。



当然、テレビからの情報に、

振り回されることもなくなる。



そして、

今までテレビを見てた時間を何に使うか?


本を読む、セミナーに行く、交流会に出る、

勉強をする、旅行に行く、習い事をする。



何でもええよ。



時間の浪費を「投資」に変えるだけで、
人生はめっちゃ楽しく、有意義になんねん。




昔からテレビっ子やった僕が、

テレビを見なくなって、はや6年。


僕はその時間を、

全て自己投資に回してきた。



その結果、テレビっ子達よりも、

ちょっとだけ、経験が積めて、

ちょっとだけ、知恵が絞れて、

ちょっとだけ、人脈が濃くなって、

ちょっとだけ、時間が増えた。



もし、テレビに時間を奪われてたらと思うと、

ゾッとするわ。




あなたの周りにも、

こういう価値観を持った友人が増えると、

人生が面白くなると思わん?



もしそう思ったなら、

今日、コンセント抜くことから始めよか。




まとめ

「テレビを捨てると、6年増える。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス