4つの支出の優先順位 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。

今日は支出の優先順位について。

そもそもお金の使い方は
【4つ】しかないって話は、前もしたと思う。

↓ 忘れた人はこれ読んで ↓
【4つしかないお金の使い方】


支出の優先順位が分かってないと、
よりお金を活用できるようにはならんねん。


で、質問です。

仮にあなたが、
普通に生活できる年収があるとして、

消費、投資、浪費、空費の4つの支出に
優先順位つけるとしたら、どの順番?


例のごとく、答えが無い問いやけど、
自分なりに考えてみて。









これ聞くと大体、消費から始まる人と、
投資から始まる人に分かれるんよ。

消費→投資→浪費→空費とか、
投資→消費→浪費→空費とかね。




ちなみに、
僕が考える優先順位はこの順番。

       重要度  緊急度
1.投資:  高い   低い
2.消費:  高い   高い
3.浪費:  低い   高い
4.空費:  低い   低い



まず、【投資】。

ここにお金を使うと、
自分の能力を高めたり、人脈を広げたり、
様々な資本を活用できるようになる。

すると、知恵、人脈、能力などで、
将来の消費、浪費を抑えられる。


次に、【消費】。

これは説明せんでも分かるやろけど、
生きていくために必要な支出。


そして、【浪費】。

もしかしたら、
浪費が一番の無駄やから。って、
順番を最後にした人も多いんちゃう?


やとしたら、ここで、
浪費と空費の違いを整理しよか。


浪費とは、重要でないが、緊急なもの。
空費とは、重要でも、緊急でもないもの。


ポイントは、緊急であるかないか。

ここで言う「緊急」とは、
【外部的】に期限が決められてるかどうか。


とすると、
浪費とは、「使わされるお金」で、
空費とは、「使わんでもええお金」

ってことが分かる。


仕事で考えたら分かりやすいんやけど、

投資=自分の価値を高める仕事
消費=やるべき仕事、「期限あり」
浪費=与えられた仕事、「期限あり」
空費=やらんでもええ仕事(やりたい仕事)

つまり、
やりたい仕事(やらんでもええ仕事)をするために、
自分の価値を高め、やるべき仕事を
効率的にこなす。

結果、
やりたい仕事(やらんでもええ仕事)ができるようになる。

って、いう流れ。


だって、自分の趣味とか、
大事な人にお金使うときって楽しいやん?



ちなみに、
うまく行かん人の優先順位って分かる?


間違いなく、
○○→○○→○○→投資

って風に、
投資を優先順位の最後に置いてる。


やから余計に、
緊急なことに振り回され続けて、
時間もお金も人脈もない人生になっていく。


そうならんようには、
人生が豊かになる優先順位を決めるしかない。


まとめ
「優先順位なくして、豊かな人生はなし。」


お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス