投資詐欺に騙される理由 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:

まいど、北田です。


昔からよく相談されるのは、
「こんな投資があるんですけど、
どう思います?」って話。


だいたいそういう話は、
利回りがありえんぐらい高い。


たとえば、

海外で銅を採掘する事業があって、
そこに投資すると1年で倍になるとか。

インドネシアの植林事業に出資すると、
月5%の配当があるとか。


冷静に考えたら、
誰もがおかしいって思うはずの投資話。


でもその人は、
すでにその話を半分ほど信じてて、

相談はするものの、
実際は小額ならやってみようと思ってる。



何で人は、そんな詐欺話を信じるかというと、


ひとはみんな、

【自分は特別】

だという、思い込みがあるから。


そして、「特別な自分には、
特別な出来事が起きるはずだ。」

って、心のどっかで思ってる。


でも、この思い込みは、
世界中の全ての人にあるから、

あなたがそう思ってたとしても、
別におかしくも何ともないんよ。



それを証明するのに丁度ええのが、
みんなが好きな「宝くじ」。


今年の年末も、
宝くじの売場はえらい行列やん。


あなたも一回ぐらい
宝くじを買ったことあるやろ?


で、

宝くじで億万長者になる確率って
どれぐらいか知ってる?



年末ジャンボ宝くじで一等が当たる確率は、
100万分の1。


それに対して、

年間の交通事故死亡者数は約5,000人で、
2.5万人に1人。

宝くじの当選確率の【40倍】。


実際に宝くじで億万長者になる確率は、
交通事故で死ぬ確率よりよっぽど低い。



ということは本来、
人は原理的に宝くじを買われへん。


だって、宝くじを買う人は、
100万分の1の出来事が
自分に起こると信じて、くじを買う。


てことは、
その40倍も確率の高い出来事を
もっと強く信じてへんとおかしいやん。


やとしたら、
宝くじが当たると信じてる人は、
宝くじを買いに外に出られへんはず。(笑)


これは世の中の人が、
「自分は特別」という認識で、

良いことの確率は大きく、
悪いことの確率を小さく捉えて、

確率を正しく評価でけへん証拠やねん。


まとめ
「自分は特別と思っている限り、
詐欺を見抜くことはできない。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス