思考習慣を簡単に変える方法 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:

まいど、北田です。

今日のテーマは、前回の続きで、
僕が独立してから活用しまくってる、
一番簡単な思考(価値観)の変え方について。


人生でよい結果を出したいなら、
良い行動が必要。
良い行動の源泉は良い考え方(価値観)。


あなたも一回ぐらいは聞いたことあるやろ?

でも、そんな簡単に考え方を変えられたら、
誰も苦労せぇへんっちゅーねん!

って、思った事もあると思う。



正解。


そう、そんな簡単に、
何十年間も染みついた考え方は変わらへん。

だって、
この名言には重大な欠点があんねん。


初めに変えるべきは、考え方ではなく、

【環境】

人は環境の動物。


だから、「誰といるか」が最も重要。

つまり、
環境→価値観(考え方)→行動→結果→環境

このサイクルを「環境の法則」と名付けた。


例えば、
あなたが冷え症で、代謝が悪く、
健康になりたかったとする。

その場合、
健康コンサルタントや整体師なと
良い健康の知識や経験を持っている
人やコミュニティ(環境)に関わる。

すると、いかにコンビニやマ〇ドの食べ物が、
非人道的かがわかる。

だって、コンビニはさしずめ武器庫で、
おにぎりは手榴弾、ジュースはバイオ兵器、
と、コンビニに対する価値観が変わり、
食べ物を買わなくなる。

マ〇ドに至っては、あの肉を挟んでるパンは、
2年間常温で置いてても腐らないと有名。

つまり、地球上のあらゆる生物(微生物)が、
食べ物でないと認識している証拠、と分かる。

その価値観に変わったら、
絶対に食べたくなくなる。

ましてや、子供に食わせるなど、
もってのほか。

結果、コンビニやファーストフードから、
足が遠のくため、冷え性や代謝も改善される。


ちなみにこれ、僕が去年の冬に実践した話。
冷え症はすぐに改善し、

今ではコンビニに行くのは、
立ち読みと水を買う時ぐらい。


また、この法則の違う使い方としては、

ダイエットしたい人は、とりあえず、
駅まで徒歩20分かかる家に住んでみる。

ほなら、嫌でも片道20分、
往復40分の距離を歩くことになる。

その環境なら、歩くことが習慣化し、
結果、新陳代謝が上がり痩せる。


な、実に簡単やろ?


みんないきなり、
思考や行動を変えようとするけど、そら無理。
だって、人は楽な方に流れる生き物やから。

逆に、考え方が変わってきた人は、
必ずその源泉の環境が変わってる。


これは全てに使える法則やから、
今自分が変えたい成果があるなら、
その源泉となる環境を変えてしまえばええ。


まとめ
「考え方は、環境によって簡単に変わる。」


蛇足:
原理原則を理解していない環境に、
身を置いてはいけない。

ただし、それを見抜くには、
先人のアドバイスか、
自身の経験しかないんやけどね、、、

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス