【長生きってリスク!?】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。



よく日本は、世界一の長寿国とか言うけど、
長生きってエエことばっかりちゃうで!?


つい先日、
ギリシャで77才の男性が、借金苦で自殺した。


資本主義において、
お金が無い老後ほど辛いもんはない。


そうならんように、今から
老後に必要な資金を計算してみよか。


今の日本で老後に必要な生活費は、
月々「27万円」って言われとる。

ゆとりある老後生活を送ろうもんなら、
平均して月々「36万円」が必要。



<総務省「家計調査年報(H22)」
60歳以上の夫婦一世帯あたりの必要な生活費>




以外と掛かると思わへん? 老後って。


もちろん、地域や状況によって多少ちゃうけど、
一旦、月々30万円で老後の費用を計算してみよか。


あなたは今、30才です。

30年後の60才でリタイアして、
80才まで生きるとしたら、老後に必要な総額は、

30万円/月 × 12ヶ月 × 20年
= 7,200万円(総額)!!


で、この7,200万円を貯めるために、
残された期間は30年やから、

7,200万円 ÷ 30年 = 260万円(年額)

1年当たり260万円の貯蓄が必要になる。


さらに、それを月々で割ったら、
260万円 ÷ 12ヶ月

= 約22万円(月額)!!!



将来、「年金は貰われへん」と思てる人は、

【60歳から80歳を生きるためだけ】に、

毎月22万円 を貯めんと、間に合わへん。



・・・・・・・・・とりあえず、

手始めに今の3倍ぐらい働いてみよか?



ちなみに、現在の年金の支給額は、
月々22万円(平均)やから、


22万 × 12ヶ月 × 20年 = 5,280万(総額)


これに貯金と退職金を足せば、一丁上がりやってん。




そんな、じいちゃん、ばぁちゃんを見てるからか、


みんな、「年金は貰えない」と言うてるものの、
どっかで、何とかなる。って思ってる。


だって、明らかに足らんのに準備してへんもん。


ほんまに7,200万円を貯めよう思たら、
最低でも年収で1,500万円は稼ぎ続けなあかん。


でもそれは、肉体労働しかしてない人の場合ね。


もし労働の種類が理解できたら、
老後に7,200万円って不可能な数字ちゃうねん。


【時間が倍になる、〇〇労働】




将来、駅でトイレ掃除したくないんやったら、
早いうちから真剣に考えた方がええで。

だって、老後はめっちゃ長いねんから。


【セカンドライフと言われる理由】



まとめ
「長生きは、すればするほどお金が掛かる」


お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス