【FXは今すぐやめなさい!】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。



今日のテーマは、「トレード」について。




資産運用の世界で「トレード」とは、


株式やFXなど、市場で売り買いの取引を行うこと。




今や、誰でもどこでもトレードが出来るようになって、


本屋には、「トレード」のノウハウ本がたくさん並んどる。



例えば「FX フツーの主婦でも億万長者になれた理由」、


みたいな本、見たことないですか?


え?フツーの主婦がFXで「億」のお金を稼げるって?


答えは、No。




そんなこと夢見て、大事な時間をFXに割くぐらいなら、

自分の【比較優位】を学んだ方がええ。




例えば、「ドラ○もん」のジャイアンと出木杉くん。



ジャイアンは、他人より運動神経(力がある)がいい。

でも、勉強はまるっきりダメ。



一方、出木杉くんは、テストの点数はいつも100点。



「毎回の宿題を完璧にこなし、しずかが30分、

スネ夫が3時間、ジャイアンが4時間、

のび太が朝までかかる宿題を、10分で終えてしまう。」



しかも、運動神経も抜群。




実はジャイアンは、出木杉くんに勉強も運動も敵わへん。



でも、仮に勉強を(資料作り)、運動を(営業回り)とすると、



出木杉くん :勉強(資料作り)>運動(営業回り)



ジャイアン :運動(営業回り)>勉強(資料作り)






となり、「比較優位」の考え方を使って分業をすると、


能力が劣っていても、お互い強みに特化することで、


コスト(機会費用)が少なく、より多くの成果を享受できる。




比較優位参考URL




つまり、能力に差があるのに分業化が進んでいる現代で、

全員が同じ業務をする方が非効率、ということ。




トレードも同じ。



プロのトレーダーは、素人に比べて能力が高い(比較優位)。

(トレーダーがトレーダーであるゆえん)



トレードの世界では、数%のプロが勝ち続け、

95%以上の素人が負け続けるというのが通説。



あなたがトレードで稼ごうとする前に、


自分にとってトレードが「比較優位」なのかを考えなあかん。




もし、比較優位でなければ、自分でトレードするよりも、


トレーダー任せる(自分は他の事をする)ような、


仕組みを手に入れる方が、結果としてより成果があがる。





だって、時間は有限やから。




だから、いち早く【資本労働】を取り入れる必要がある。




まとめ
「効率を上げるためには、比較優位を考える」



まだ、【肉体労働】だけの人はコチラをどうぞ!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【時間が倍になる働き方】


【資産運用は○○で選べ!】

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス