【テレビが報じない、節電方法】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今年は各地の原発停止で、空前の節電ブームでんな。



ほんま夏は暑いし、冬は寒い。



寒いのが苦手な僕は、これからが思いやられます。



で、今日はテレビでは言わない節電について。




今年は、

「電気はこまめに消しましょう」

「エアコンの温度を調整しましょう」


とか、言われまくってます。




僕が通勤する上りの中央線も、


新宿までは車内の電気を消して真っ暗で走っとったし。



個人でもエアコンの温度を調節したり、


電気をちょいちょい消したり、意識してる人も多いと思う。




でも、悲しいかな、照明やエアコンを調節するよりも、


簡単に、そして大幅に電気を節約できる方法を、皆は知らん。



それは、、、、、


「あれ」を「それ」するだけで、

エアコンを「消す」よりも1.69倍程の節電効果があるねん!

By 野村総合研究所



やのに、それを誰も言わへん、、、、絶対に。



さて、「あれ」って何やと思います?


ヒント:みんなの家にもあって、下手したらいくつかあるもの。

















そう、それは「テレビ」やねん。




たいして見てへんのに、


「テレビ」を付けっぱなしにしてる家って多いんちゃう?




僕も昔は、家に帰ったら無意識にテレビを付けてた。


ほんで、音楽かけて、ポテチ食うて、マンガ読んで。。。。


今思うと、ほんまひどい生活。



やけど、習慣やったから何とも思ってなかってん。




そんな僕が、今ではテレビを週に1時間も見てへん。




それは、

「見る必要がない。」

と気付いたから。




つまり、テレビは嘘しか言わんし、「時間を奪う箱」と認識したから。




そら、メディア(お上)は、

「節電のために、テレビを消しましょう!」とは口が裂けても言わん。





だって、彼らはテレビを通じて国民に情報を発信しとるから、


テレビを見て貰わへんと、国民を洗脳する手段がなくなってまうやん。




事実、日本ではほとんどの人がテレビから情報を取ってるから、


情報統制(刷り込み)するには、テレビが一番有効的なんよ。




ほんまに節電したいなら、


テレビを消して公園に行った方がよっぽどエエんちゃう?




メディア
「テレビは消すな、でも他は消せ!」


国会
「予算は減らすな、でも増税しろ。」




【まとめ】
「テレビとは、情報兵器である。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス