【IT化の終着点】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今日のテーマは「IT化」について。



しかし「インターネット」っちゅうもんは、ほんまに便利ですね。


いつでもどこでも、知りたい情報を引き出せて、必要以上に情報を与えてくれる。


まさに私設秘書みたいやわ。




2年前まで家にパソコンがなかったアナログな僕でさえも、


今ではアイフォンでfacebookとかやってますもん。




僕らの生活は、ITを活用することで格段に便利になりました。


30年前と比べて、仕事の質もめっちゃ上がりました。




でも、ITは僕らの生活を「便利」にしてくれはしましたが、

「豊か」にしてくれたかどうかは疑わしいもんです。



IT化したのに、

・仕事量は減ってない(むしろ増えた)し、

・時間も増えてない(むしろ減った)し、

・収入も上がってない(むしろ下がった)。

っていう人、周りたくさんいませんか?




なぜか!?




本来ならばITを活用することで、

「業務が効率化 → 仕事量が減る → 経費削減(人件費) 
→ 利益率上昇 → 企業が儲かる → 収入アップ 
→ 豊かな世の中」


というサイクルになるはずやったのに、


実際は、

「業務の効率化 → 経費削減(人件費)→ 競争による価格破壊 
→ 利益率の低下 → 企業が儲からない → 収入ダウン 
→ 仕事量の増加(業務の効率化)→ 便利な世の中」 

というサイクルに変わりました。




そんなIT化によって、一番効率化されたもんは何でしょう?























それは、「人」です。




IT化とは、究極の合理化とも言えます。


その終着点は、人の手を使わず業務を遂行できる状態。


つまり、全自動化(旅客機の自動運行など)



これから先、企業はどんどん人を使わなく(使えなく)なります。


しかし世界の人口は増え続けているため、おのずと仕事がない人が沢山増えます。


それも人件費が高い順に。




もちろん、日本も例外ちゃいますよ。



こんなねじれの中、あなたがもし、

心身ともに自立して「豊か」になりたいと思ってるんなら、

人と同じ行動をしていては、ムリです。




大切なんで、もっかいゆうときます。


ヒトトオナジコウドウヲシテイテハムリデス。




ね、人と違うことってええでもんでしょ。



【結論】

IT化(便利さ)は、豊かさとイコールではない。



お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス