【いつまで日本製にこだわる気?】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です


今日のテーマは「グローバル化」


言うまでもなく、我々は日々グローバル化の恩恵を受けています。


たとえば、工業製品や衣類などは昔に比べると
めっちゃ安く手に入るようになりました。


そういう僕も、つい先日、知人の商社マンに、
チョイナでオーダーシャツを5枚ほど作ってきてもらいました。


出来上がりを試着したら、生地はサラッサラやし、サイズもピッタリ!


そして、気になるお値段は、、、




なんと!



「7500円」



もちろん、5枚で。

やから、一枚当たり「1500円」


もう勝てへんでしょ、これには。



チョイナから物を取り寄せたんは初めてやったけど、
コスト・質ともに、ヤバイね。



これから、もっとグローバル化が加速していくと、
まさに「肌で」感じました。



そんな中、皆さんがまだまだ
日本製(made in japan)にこだわってるもんって、ありませんか?



そうです。


お金です。



これだけグローバル化した社会で、
お金だけ、made in japan にこだわってるのも変じゃないですか?


いつまで、日本の銀行、保険に依存して、
資産形成・資産保全を行うつもりですか?


日本の洋服はほとんどがアジア製です。


なぜなら、固定費(家賃、人件費)が安く、技術もあるから。



お金も一緒です。


より良い投資先、運用手法などは日々進化し、世界を駆け巡ってます。

ただし、日本以外で。


それを知らないから、海外は怖いからといって、
日本で割高な手数料を払い続けてる人。


そんな人達のおかげで、
日本の金融機関が成り立ってるとも言えるけど、、、


もうとっくに、衣類や工業製品と同じように
お金もグローバル化してまっせ!?



グローバル化に適応せず取り残されてゆくか、
先がけて自ら学び掴んでゆくか、


あなたの人生は、間違いなくあなたの選択によって作られています。

今も、未来も。



(結論)
そろそろV6は卒業せんとな。

※わからん人は、グーグル先生に聞いてみてちょ。

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス