【井の中の蛙、大海を知らず】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今日は「素直なAくん(25才)と保険」について。


≪素直なAくん(25才)と保険≫

Aくん「北田さん、積み立て保険って凄いですね!
死んでも、生きててもお金が貰えるんですね。

こんなことなら、もっと早くから入っておくべきでしたよ。
そしたら掛け金も安くて、年金がわりになるし。」



北田「自分、さすがやな。見事なバッドチョイスやで。」



Aくん「えっ!?何でですか?」



北田「だって自分、保険の役割とか考えてへんやろ?



Aくん「やくわり?」



北田「保険って本来、死んだ時や病気になった時のもんやろ?

やのに、年金の代わりの積み立てとか、ごっちゃにしすぎや。」



Aくん「でも、若いと掛け金も安くて、銀行より金利も高いから

今のうちが得って営業の人がゆうてましたよ。」




北田「あほかっ!なにそんなん信じとんねん。

お前はなんや、その営業マンの信者か!?

掛け金なんか、若い(死なない)ねんから安いに決まってるやろ!

で、その積み立て保険の金利知ってんの?」



信者A「金利はわかりませんが、55歳(満期)になったら

約1.3倍に増えるってゆうてました。」



北田「ほな、高くても金利は年【1.5%】やな。(月複利計算)

もし毎月2万積み立てたら、【720万】が30年の積み立て元本や。


で、満期時にもらえるのは、「元本の1.3倍の約920万」やな。

さらに、30年後の900万の価値もわからんけど、

それで老後が安心ならええんちゃうか?」



信者A「いや、ダメです。900万じゃぜんぜん足りません。」



北田「ちなみにその720万、俺なら5%ぐらいで運用していくけど、

それを、たった1.5%で貸してあげるなんて、めっちゃ気前ええなぁ。

毎年3.5%の【機会費用】やから、俺との差は【750万】ぐらいやね。」

(2万/月を年5%で30年運用=約1,674万)


「機会費用の記事」
【子育てに掛かる、本当の費用】


信者A「え!?そんなにもですか?

どうせ貯金するなら、ぜったい得やと思ってました。。」



北田「よく保険の相談受けるんやけど、みんなそうや。

今(銀行)と比べて、得する(積み立て)と勘違い。

俺はそうゆうのを、【工業高校病】ってゆうてるんよ。」



信者A「あ、ぼく工業高校でしたよ。」



北田「ほなわかると思うけど、工業高校って女子めっちゃ少ないやん?

やから、多少ブサイクでも【女子】っていう肩書きだけでモテるやん?」



信者A「確かに。。。なんでこいつが?っていう奴が、

3年間ずっと彼氏いましたらからね。」



北田「それを【工業高校病】っていうねん。

金融でも一緒や。銀行より金利がええし、

掛け金が無くならんから、保険は積み立ての方がええと思ってる。


でも本来、資産運用は目的に合わせてやるもんやから、

将来、年1.5%の運用で足らん人は、そんなんに1円たりとも使ったらあかんねん。


ましてや、海外には金利が高めで、出し入れ自由なのもあるのに。」



信者A「そうやったんですね。全く考えたこともなかった。。。」



北田「そらそうや。工業高校の男子は、ほかの共学高校、

外の世界を知らんまま、目の前にあるもんから選ぼうとしてる。


ほんで一生懸命、C子からB子に乗りかえようかとかしよるけど、

結局どっちもブサイクや。


やから、明○安○生命でも、ソ〇ー生命でも、

俺からみたらどっちも一緒や!



【保険は保険、運用は運用。】


目的持って、役割ごとに分けてやっとかんと、

結局、出口(将来)で後悔するで。」



信者A「はい!わかりました。

僕の恋愛に例えるなら、

今の彼女と将来がないならすぐに別れて、

ソトの世界へ新しい人を求めて旅立て。ということですね!」



北田「まぁ、遠からず近からずやけど、そうゆうことにしとこか。。」



≪今日の格言≫

「無理してブサイクと付き合うぐらいなら、硬派で通せ!」

訳:今の環境だけで物事を判断せんと、目的に合わせて判断するべし!

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス