【世界最大の投資詐欺】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。



「1654億2000万」と「5万4000」

さて、これは何の数字でしょう。













答え:平成21年中に全国で摘発された、

「投資詐欺の被害総額」と「被害者数」です。


ちなみに、この年のオレオレ詐欺(振り込め詐欺)の、

被害総額と被害者数は、「95億8000万円」「7156人」。


比べる余地もありませんね。

実はここ数年、オレオレ詐欺より問題になっているのが、投資詐欺。


実際にあった例をいくつか出します。

摘発年/被害総額/被害者数(約)

●エビの養殖投資(ワールドオーシャンファーム)
・「フィリピンでのエビの養殖事業に投資すれば、1年後に元金が2倍になる。」
H.20 / 849億円 / 35000人

●和牛商法
・和牛信託オーナー募集「預託契約金250万円、期間2年、利回り7.4%/年」
H.20 / 387億円 / 14000人

●L&G独自通貨商法(円天)
・「100万円を1年間預ければ3ヶ月毎に9%の利子を支払い、満期日には元本を戻す。」
元本保証で寝具などの健康関連商品を買える独自の通貨を支給。
H.21 / 1285億 / 40000人

参考:警視庁~あぶない投資話にご注意ください~


毎月僕の所に持ち込まれる案件にも、必ずといっていい程、
詐欺(臭い)案件が含まれてます。

具体的には、フィリピンの植林事業やタイの金鉱採掘事業、
チュニジアのカジノ投資、香港のファンド投資etc

と、上げ出したらキリがありません。


そして、その全てがほぼ詐欺です。


そして、僕の所へ相談に来る人は良くこう言います。

相談者:
「北田さん、詐欺に引っ掛からず効率的にお金を殖やす方法はありませんか?」

北田:
「……ありません。」

相談者:
「何故ですか?」

北田:
「それは、、、日本の金融機関以外でお金を殖やす(=リスクを取る。)以上、
お金が無くなることもあります。」

「例えるなら、車を運転するのに、絶対に事故をしない運転方法を教えて下さい。
と言ってるようなものです。」

「事故が嫌なら、運転しないいでおきましょう。運転したいなら、事故は覚悟しましょう。」
のどちらかです。

運用と運転を例えるなら、

利回りが低い=低速運転
利回りが高い=高速運転

しかし、低速だからといって、事故をしないわけではありません。

つまり、詐欺に引っ掛かるのはしょうがないんです。


誤解がないように付け加えると、詐欺は遭った後いかに被害を最小にして、
その経験を今後にどう活かしてゆくか、が大切なのであって、
詐欺に遭うことがいけない事ではありません。

しかし殆どの人は、詐欺に遭わないこと(失敗しない事)ばかりに意識を向けるので、
何度も詐欺に合うんです。

だって、本質は詐欺に遭わないことじゃないですからね。


そして、
2008年に世界最大規模の詐欺がありました。

連日ニュースにも取り上げられていたので、覚えている人もいると思います。

その詐欺師の名は、
「バーナード・L・マドフ」元NASDAQ会長。

*NASDAQ=アメリカにある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場

マドフは、30年にも渡って人々を騙し続けた。
それも世界中の金融のプロや、金融機関まで。


例えば、

サンタンデール(スペイン最大の銀行)
2800億円

HSBC(香港上海銀行)
1250億円

RBS(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)
560億円

マングループ(マン島)
450億円

野村ホールディングス(日本)
380億円

などなど


その被害総額は、

500億ドル



=【約4兆5000億円】

と言われています。

しかも、世界トップレベルの金融機関ばかり。


この規模まで膨らんだら、何が何か分からんですよ、実際。



とは言っても、できるなら詐欺は避けたいですよね。



そんなあなたに、朗報です。

実は、これらの詐欺には共通点があるんです。


そこで、
次回は投資詐欺の核となる【仕組み】についてお話します。

これさえ覚えておけば、ほぼ100%投資詐欺に遭うことはありません。

断言します。

どうぞ!

「投資詐欺を見抜く5つのポイント」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス