【お金のIQ、お金のEQ】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


お金に強くなる為には、2種類の能力が必要だと言われます。


一つ目は、お金のIQ。(Intelligence Quotient)

いわゆる、お金の知性。実務面の知識、知恵です。


そして、お金のEQ。(Emotional Quotient)

これは、お金に対する【感性】です。


あなたは、今までお金に強くなりたいと思った時に、どちらの概念をイメージしてましたか?


ほとんどの方が、【お金の感性】という言葉自体、
初耳だったかもしれません。

このお金のIQ、お金のEQのレベルの違いによって、
人のタイプが四つに分けることができます。

IQも低いし、EQも低い
→ケチな貧乏人タイプ
口グセ「会社が悪い、社会が悪い。」

IQ高いが、EQは低い
→お金に厳しい社長タイプ
口グセ「値切って、また得したぜっ。」

IQは低いが、EQは高い
→長屋のお母さんタイプ
口グセ「お金は天下の回りものよ」

IQも高いし、EQも高い
→幸せな金持ちタイプ
口グセ「お金が使える事に感謝」

さて、あなたはどこに当てはまり、どこを目指してますか?


ほとんどの方が、IQを磨く事に力を注いでいると思います。

しかし、IQだけを高めて、お金を手にしたとしても、
T.Kさん(一世風靡した音楽P)のようになるかもれません。

本当に必要なのは【EQ】。


松下幸之助さんは、「人生の機微や商売人としてのあり方」を体に叩き込み、
その後にお金や商売の知恵を身に付けたから上手く行ったと言われます。


あなたは、何のためにお金を稼ぐのか?

あなたは、何のためにお金を守るのか?

あなたは、何のためにお金を殖やすのか?


そして、今、あなたが学んでいることは、
お金のIQでしょうか?それとも、お金のEQでしょうか?

学ぶべきことがイメージできてくると、
よりお金についての理解が深まるかもしれません。


磨くべきは、感性。

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス