【初!ペイオフ発動】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


つい先日、経営破たんした日本振興銀行の預金者に対する、
ペイオフで保護されない預金(1000万円超の預金)への返金割合が決まりました。

今回、1000万円を越える預金の払い戻し率は、


なんと、、、、


25%!!


つまり、2000万円の預金があった方は、
1000万円(ペイオフによる保障)+250万円
(=残りの1000万円×25%)=【1250万】の返金。

もし、1億円の預金があった方は、1000万円(ペイオフ)+2250万円
(=9000万円×25%)=【3250万円】しか返金されません。

ペイオフ施行後、初めての銀行破綻ということで注目されていますが、
1000万円を超える預金に対する払い戻し率が、【25%】というラインが出たということです。

しかも、1000万円を超える分の清算が開始されるのは、
2011年10月以降で、およそ1年近くにわたり口座が凍結されるとのこと。


21世紀になり、不動産価値が上がり続ける、という『不動産神話』は崩れました。


いよいよ、銀行に預金しておけば安心、という『銀行神話』も崩れてゆく時代に入りました。


そんな時代に、「若いうちにリスクを取り、自ら資産を守るウデを磨く」か、
「今はリスクを取らずに、安心といわれる手段を選び」資産を守りきるか。


同じ【守る】ですが、選択肢は2つです。


正解はありません。


ただ、20年後の生活が変化しているだけです。


人生は長期です。そして有限です。

どうせ生きるなら、山も谷も楽しむ!ぐらいでいいのかも知れませんね。

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス