管外旅行届

テーマ:

ランキングに参加しています。

 

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
 
広島ブログ

 

人気ブログランキングへ

 

 

しぇるぱさんのブログの「外泊届」という記事(http://sherpaland.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-6465.html​ お知らせと返信&世間話 2018年5月21日)を拝見して思い出した話だが,昔は,検事が私用で管外(広島地検の場合だったら広島県外)に出る場合は,行き先を記載した「管外旅行届」というものを提出することを義務づけられていた。

 

検事の場合,重要事件発生,死体解剖立会などいつ何時仕事が発生するか分からない。

 

あのころは固定電話と公衆電話しか連絡の取りようがなかったから,所在を把握しやすいように管外旅行届を出すことを義務づけていたのだろう。

 

時代が変わり,携帯電話やインターネットの普及で,どこにいても連絡を取ることは容易になった。

 

たぶん今は管外旅行届など廃止されているだろう。

 

だが,逆に言えば,365日24時間常に連絡が付くため仕事から解放されない訳だから,昔にも増して大変な仕事ではある。


 

 

広島ブログ


 

人気ブログランキングへ