裁判所,検察庁はGW期間中は休みですか?

テーマ:

ランキングに参加しています。

 

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
 
広島ブログ

 

人気ブログランキングへ

 

 

Q「裁判所,検察庁はGW期間中は休みですか?」

 

A 土日祝日,裁判所,検察庁の正面玄関は閉まっていますが,実は中では数人の職員が働いています。

 

土日祝日の勤務を,俗に「日直」と呼びます。

 

土日祝日であっても,その時間は被疑者の身柄拘束の時間にカウントされますから,警察は休日明けを待たずに被疑者の身柄と事件を検察官に送致しなければなりません。

 

送致を受けた検察官は,被疑者を取り調べて,必要があれば裁判官に勾留請求をします。

 

勾留請求を受けた裁判官は,これに対する判断をしなければなりませんし,その他休日であっても裁判官に対しては,警察官などから逮捕状の請求や鑑定処分許可状(例えば死体解剖のためなど)の請求などがされます。

 

このように,土日祝日でも,裁判所や検察庁は休まず仕事をしているのです。

 

そもそも,裁判官や検察官は24時間態勢で仕事をする立場にある特別な公務員なのです。

 

平日の深夜に仕事をしなければならないこともあります。

 

そういう職務であることが想定されているため,裁判官や検察官には,いくら遅くまで仕事をしても残業手当は支給されません。

 

 

広島ブログ


 

人気ブログランキングへ