青森からリンゴが届きました。

 

ありがたいです笑い泣き
 
 

読めるけど書けない
林檎
これを機に覚えますかね。
 
 
 
「オジンオズボーン 林檎」で検索したらありました。
 
 
※ツイートお借りしました。
 
 
キ、キ、キへ
ナベブタ
キョウ、ムクーー!
 
メッチャ覚えやすい!爆  笑
 
 
 
サンふじの食感はサクサク、サンジョナゴールドの方は柔らかいです。お菓子作りに向いているそうですね。たぶん長女が何かしら作ってくれるでしょう!(期待)
 
 
 

 
 
先日は炊飯器でチーズケーキを作ってくれました。
 
 
 
 
そして、ご近所様からは
奈良産の柿をいただきました。
 
 
ありがたいですPart2笑い泣き
絶妙な堅さ、そして甘さ。
 
 
 
 
次は鉄ネタです。故郷北九州から折尾駅新駅舎供用開始のニュースが届きました。
 
※ツイートお借りしました。
 
1916年(大正5年)に建設された旧駅舎を可能な限り再現しています。
 
 
 
2013年1月13日の折尾駅旧駅舎です。
 
 
駅周辺の連続立体交差化事業のため解体の最中でした。
 
 
 
工事現場を囲うフェンスに旧駅舎のパネルがありました。
 
 
由緒ある駅舎が解体された上に鹿児島本線、筑豊本線の立体交差も消えるとなれば、折尾駅のアイデンティティを完全に喪失するような気がしてました。
 
 
折尾駅の記念スタンプ
2020年2月19日ブログの再掲です。

上もゆく下も行く

一度おいでよ折尾駅

 

なんぼ別れがつらいとも

別れにゃならない上と下

 
 
旧駅舎を再現した新駅舎は「せめてもの償い」でしょう。血が通った対応だと思います。帰省の際の宿題が出来ました。
 
 
駅南側の運河沿いで一杯やりたいですし。
 
 
 
 
 
旧駅舎は駅の南東側(鹿児島本線の南側)にありました。それに対して新駅舎は北側(筑豊本線と鹿児島本線に挟まれた位置)に建設されています。
 
2019年6月9日の折尾駅
 
この画像の左端中央の構造物が新駅舎のようです。
 
それではまた。