毎度ご覧いただきありがとうございます。今回はちゃんとした鉄ネタです。

 

今春アルウィンに行った日の話を始めようかと思います。

3月19日日曜日のことです・・・

 
 
千葉駅に停車中のE257系を照らす朝日。
その輝きはジェフの未来を示しているはず!
なーんてな。あの頃はワクワク感に満ちていたさ。

 
 
 
これを撮影中も他のジェフサポさんに
「アルウィン行くんですか!?」
なんて明るく声を掛けられたもんです。みんな希望に胸を膨らませてたよね。
前の試合で名古屋に2-0で勝利しての松本山雅戦でしたし。
 
 
 
 
千葉駅6:38発「あずさ3号」は安曇野まで乗り換えなしで行ける便利な列車です。
終点南小谷(みなみおたり)の到着時刻は11:42。
走行距離341.6km、所要時間5時間4分。在来線昼行特急の中ではロングランの部類です。
 
 
 
 
16年前「あずさ3号」に相当する「同51号」に乗ったときは松本行でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の話に戻ります。朝酒&朝ごはんです。
 
 
 
 
6:38千葉発車。
 
 
 

こんな感じの乗車率でした。
 
 
 
錦糸町を発車すると・・・
 
 
 
まもなく総武快速線の線路から緩行線に移ります。
鉄オタ的には気になるポイントです。
画像は緩行線の下り線を横断中です。
 
 
 
 
隅田川
 
 
 
 
秋葉原を通過して御茶ノ水が近づくと中央本線が接近。
 
 
 
 
 
合流するや御茶ノ水を通過。
ホーム東京方は快速線(奥)との高低差が独特の雰囲気を醸しています。この画像では伝わりづらいですが。
 
 
 
御茶ノ水を通過すると、
「この先揺れるのでご注意ください」
と放送が流れました。列車は中央緩行線から・・・
 
 
 
快速線に移ります。非鉄オタの方に言わせれば
「だから何!?」な話です。
 
 
 
7:30発の新宿では大勢乗車しました。
通路も立ち客で一杯の超満員状態です。
もう車窓を撮影する雰囲気ではありません。
 
 
八王子までのどこかで信号停止して遅延が発生しました。
理由については失念しました。ブロガーならこういうことも記録しておくべきなのですけどね。
 
 
それにしても、この超満員はどこまで続くのだろう?
いっそのことみんなでアルウィンに行ってジェフの応援しようぜ!
 
でも列車は適度に空いてる方がいいですよね?
車内販売も「周れませんショボーン」的なお詫びの放送してました。
車内販売好きにとってそれは困る。
 
 
 
すると大月で大量に下車して立ち客は消えました。10分程遅れての到着だったと思います。
大月で降りるならば、新宿始発の列車で確実に座れば良いのに?
しかし次の新宿8:00発「スーパーあずさ5号」は大月通過でした。そうでしたか・・・
 
 
 
下車した皆さんの目的地は富士山?富士急ハイランド?
そして同駅富士急行のホームに列車の姿は無し。
 
 
 
電留線?に1000形電車が見えました。
京王電鉄5000系時代の車体色です。
 
 
 
あの編成を沿線で撮影してから3年経ったのか・・・
 
 
 
 
 
 
撮り鉄の思い出に浸るまもなく離れていく富士急行の線路。
 
続きます。
 
 

ゴルフ、やったことある?

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

ゴルフはかじったことがある程度ですね。

 

それよりも、

フォルクスワーゲン・ゴルフの名前を初めて知ったときの違和感は半端なかったです。なぜにゴルフ?

 

実はスポーツのゴルフではなく海流の名前が由来だそうです。

それではまた。