ディズニーランドに閉じ込められた奴隷たち | 世界と日本の真実

世界と日本の真実

世界と日本の裏!

転載は自由!




ディズニーランドに閉じ込められた奴隷たち


 → http://rakusen.exblog.jp/22902188


シェアします


------------- 転載 ---------


ディズニーランドに閉じ込められた奴隷たち:日本の税収の43%は天皇日銀の儲けに



目覚めよ、日本人!

 夢のディズニーランドはたまに行くから面白いけど、実は今の日本は金融マフィアらが私達を国債という形で天皇日銀から借金をしていて、その利息だけでも税収の43%にも達しており、日本人全体が借金奴隷の状態だ。


 ただ、その事実を知られないために、TVやゲーム・スポーツなどの娯楽を通じ、あたかも夢のディズニーランドで生活しているかのように錯覚させている。言わば借金により、その利息の支払いのために、無理やり働かざるを得ない、奴隷化状態に陥らされているのに、それを日本人自身、気づいていない、と皮肉っているのだ。それも日本人特有の「寄らば大樹の陰」のおとなしい性格につけ込んで。




 ジェットコースターでスリルを味わったり、夢のようなお城やショーを見たりして、楽しんで生活してるつもりなのだけど、それにはお金だけではない、かなりの代償(健康やスキンシップや時には戦争による命)を私達は犠牲にして支払っているのに、金融マフィアらは、その事に気づかれないようにしてきた。

 気づいた人達はとっくに、そんな奴隷状態のディズニーランドから卒業して、その外側にいるのだけれど。




天皇日銀の金融マフィアらのこんな叫び声が聞こえてきそうです。




国民を借金地獄に追い込み、奴隷化させろ!

国民には適当に安上がりのTVを見せて、おもしろおかしく人生を過ごさせて、

まるでディズニーランドにいるような気にさせておけ!

そして、国には借金をどんどんさせて、

国民にもCMをどんどん流して、

どうでもいいような商品をどんどん買わせ、

借金のローンで働かざるを得なくさせろ!





そんな警告をしている英文記事を 

例によって、翻訳し下記に掲載します。

http://www.hangthebankers.com/japan-43-of-tax-revenue-spent-to-cover-interest-on-debt/




------------ 転載終了 ----------


創業者ウォルト・ディズニーは、近代フリーメーソン 第33階位のメンバーです






ディズニーのサブリミナル効果





天皇日銀も関わっている?
これについて、これから調査する。。




 → ウィキリークス、TPP投資家条項を暴露...「超国籍企業が最優先」