お酒が飲めればいいのに

テーマ:

と思う、ここ何日か。
お酒が飲めれば一瞬だけでも忘れることができるかもしれない。
お酒が飲めれば楽になれるかもしれない。


飲んでしまえばいい、と思う。
でも、下手したら死にそうになるのです。
あんなに肉体的に苦しいことは、とても怖い。
臆病なので、やっぱり飲めない。


人事異動があるという。
たった3,4ヶ月前にしたところだというのに。
異動組になるか、残留組になるかはわからない。
前はせっかくあたしについたお客さんにも
「私、今月で異動することになりまして。。。○○様のことは他のスタッフに伝えておきます。」
とか言ってたなぁ。何やってんだか。
たぶん残留組だけど、他の人が異動したら、
全部引き継ぎしないといけないじゃない?
仲悪い今のメンバーでやってくほうがまだいいと思うけどな。
だってあたしが伝達すればいいじゃん。


カレンダーは4月のままです。
この一ヶ月、実は何もしていないという現実。
実家という逃げ道。
忘れるという逃げ道。
どちらもでも、生きる方法かもしれない。


誰か、どこかに連れて行ってくれればいいのに、とは思わない。
幻想以外何でもない。
でも、休憩がほしい。息苦しい。


今日雨が降っていたら完璧なのに。
椎名林檎の音楽は、言葉は泣ける。
煙草を吸った後、すぐ後ろに倒れることができたらいいのに。


椎名林檎
加爾基 精液 栗ノ花 (CCCD)