幸せな映像化

テーマ:

大きな反響を巻き起こしているTVドラマ『透明なゆりかご』

いよいよ本日(21日)22時からの回で最終回となります。
先週の第9話も衝撃的な回でした。
「性的虐待」という重いテーマ。子どもの叫び、母親の決意、真摯に立ち向かう
医者やアオイの姿に、涙が溢れてしょうがなかったです。
本日の第10話・最終回は、生まれても長くは生きられない子どもの出産を描き、
原作でも心にしみる珠玉の回でした。きっと素晴らしい出来になっていることでしょう。
一人でも多くの人にご覧いただき、命とは何かを考えていただけたらいいなと思います。
素晴らしいドラマを作っていただいた清原果耶さんをはじめとするキャストのみなさま、
脚本の安達奈緒子さん、NHKのみなさま等、関わられた方々に本当に感謝です。

 

先日は映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の完成披露試写会に行ってきました。
主演の岩田剛典さんや杉咲花さんなどキャストのみなさんの登壇がある
華やかな試写会でした。
映画を観るのは2回目ですが、あらためてこの映画の良さを実感!
障がいに真摯に向き合った映画で、
人を好きになるってどういうことなのか考えさせられ感動しました。
とても良い作品を作っていただいた、岩田さん・杉咲さんをはじめとするキャストのみなさま、
柴山監督、松竹のみなさま等、関わられた方々に本当に感謝です。
10月5日(金)に公開ですので、ぜひご覧ください。

 

『透明なゆりかご』『パーフェクトワールド』も、
原作へのリスペクトがありがたいです。
本当に幸せな映像化です!!