ご訪問ありがとうございます。

皆様、こんにちは。

部屋に来た息子君がいきなり踊り出したので、びっくりした母ちゃんです。

何をしてるのかと思ったら、
タンビカンザシフウチョウのプロポーズの踊りだよ!
お母さん、結婚して~!
やっぱりアホだな、君はアセアセ
ちなみに、本物のタンビカンザシフウチョウの求愛ダンスは下矢印



さて、本題。

お祖母ちゃんから、サツマイモをたくさんいただきました。(頂き物がやたらに多い我が家です)

息子君はサツマイモが好きなので、
ふかしておやつにしたい!
お味噌汁にも入れてね。
焼き芋もいいなあ~。
と喜んでいましたニコニコ

昨日はふかしただけのものをおやつにしましたが、今日はちょっと変えてあげようかと、息子君と一緒にスイートポテトを作りました。

通常、スイートポテトにはバターやらコンデンスミルク(生クリームの方もいるかな?)やら、乳製品を使うので、食事療法で乳製品除去中の息子君は食べられません。
でも、家で作るなら大丈夫!

バターの代わりに入れるのは、ココナッツオイルです。
コンデンスミルクや生クリームの代わりにするのは、ハチミツと豆乳。
レーズンが余っていたので、それも加えました。

材料を混ぜて、成形するのは息子君の役目。
でも、超が付くほど不器用君なので、いびつな形が多いアセアセ
まあ、家族が食べるだけだから、かまわない。

上に卵の黄身を塗るので、白身と黄身を別々にするの作業も任せました。
マヨネーズを作った時に教えたのを、息子君、しっかり覚えていたグッ

なぜ最後に卵を塗るのかがわかるように、一つだけ塗らないものを作っておきました。

オーブントースターで13分焼いて、出来上がりルンルン

一番下左端にある、最もいびつなのが卵なし。

卵を塗った方が美味しそうに見えるね。
塗ってないのはパサパサした感じ。

息子君、いろいろ感じながら食べ比べ。

バターを入れたのよりも、サッパリした感じになります。ココナッツオイル入りだから、香りも違う。
でも、息子君には十分美味しかったようで、5つも食べていました照れ

もっと食べたいな~。
と言っていましたが、今日は食べすぎになるので、明日のお弁当に入れてあげる約束をしました。


母ちゃんには、子どもの頃に実家の母と一緒にお菓子を作った思い出が、宝物として残っています。
学校は居場所がなくて大嫌いだったけれど、家は大好きでした。
母ちゃん以上に生きづらさを抱え、それでも頑張っている息子君の心に、少しでもあたたかい思い出をためてやりたい。
そんな気持ちです。