ご訪問ありがとうございます。

皆様、こんばんは。

発達障碍児の支援について学ぼうと、とある通信講座に申し込んだ母ちゃんです。
比較的新しい民間資格だから、資格として仕事の力にはならないでしょうが、学びたいから。


さて、本題。

昨年建てたばかりの新築の我が家。
某有名建築家に設計していただいた、こだわりの詰まった家です。

………が!!

息子君、やらかしましたガーン

朝、天気が悪く、予定していた交通公園に行けなくなった息子君、癇癪をおこしました。
そして扉を勢いよく、バッターンハッ

メリッと音がして、引き戸が動かなくなりましたガーン

扉を見ると…

割れてるタラー

どーしてくれんのよ、これ。。。
特注なだけに、修理したら、何万円も飛んでいきそうガーン

息子君はもちろん、母ちゃんの力でも扉は動かせませんでした。

息子君、泣きそうな顔で自室に閉じ籠りました。

扉は出張に行く前に、父ちゃんが動くようにしてくれました。
もちろん、割れたところはそのまま。

やれやれ。
暴れん坊はこだわりの家に住んじゃいかんよダウン

ま、遅かれ早かれ、どこかはやられるだろうと思っていたけどね。
ご訪問ありがとうございます。

皆様、こんばんは。

朝、テレビをつけて、各地の台風被害に驚いた母ちゃんです。
一日も早く、被害に遭われた方の生活が元に戻りますように。


さて、本題。

台風一過で、朝は雲一つない晴天。
息子君は
交通公園に行こうよ!
とウキウキルンルン
昨日、一日中家にいなければいけなくて、すっかり退屈していたんです。

でも、問題が2つ。
1つは、交通公園に行くには電車に乗らなければいけないのですが、電車は運休しているということ。
2つ目は、母ちゃんが昨日から胃の調子が悪く、謎の吐き気と戦っているため、連れていけないこと。

息子君、凹む…ショボーン

午前中、勉強とバイオリンの練習を終えてしまうと、
外行きたい!!

じゃあ、一人で近所の公園にでも行っておいで、と言っても、それは嫌だと。

母ちゃんが動けないならと、父ちゃんにお願いしに行ったのですが、明日から出張の父ちゃんに「今日は休ませて」と言われてしまい、不機嫌になるプンプン

母ちゃんが寝ている部屋に来て何かと邪魔してくるので、「お母さんが聞いてあげるから、何か本を音読して」と言うと、「そうか、そうしよう!」と張り切って本を持ってきました。

これなら読むのに時間がかかるから、いいぞ~♪
と持って来たのは

全ての項目を読むつもりかいアセアセ

張り切って音読を始めた息子君でしたが、22ページ読んだところで疲れたらしく、父ちゃんの部屋に行ってしまいました。


一日中そんな感じで、暇そうにしていた息子君でしたが、夜になって元気になってきました。

今、父ちゃんと2人でテレビでラグビーを見ながら騒いでいます。
夜7時以降にテレビを見ると眠れなくなる息子君なので、あまり見せたくはないんですが……。普段、接する時間の少ない父ちゃんと男2人でスポーツに熱狂する時間も大事かな?とも思うし。
母ちゃん、葛藤。

明日休みだし、ま、いいかアセアセ
何時まで起きてるつもりやら…。
ご訪問ありがとうございます。

皆様、こんばんは。

外の暴風雨に恐ろしさを感じる母ちゃんです。
息子君の学校付近は避難勧告が出されています。
クラスの子ども達、大丈夫かな??


さて、本題。

息子君が珍しく塗り絵をしていました。
お祖父ちゃんからもらったと言って、北斎の浮世絵が塗り絵になったものを塗っていました。

これがオリジナル
ですが………


しばらくして、「できた!」と持ってきたものを見て驚きましたびっくり

富士山、噴火してまっせガーン

オリジナルを知らないと、こんなふうに見えちゃうんですねアセアセ

確かに、頂上付近は溶岩が流れているように見えなくもない。

自由な発想だなあ、息子君。
それは素敵なことだけど……
知識として、オリジナルは知っておいた方がいいかもねてへぺろ

ご訪問ありがとうございます。

皆様、こんにちは。

台風の影響が心配な母ちゃんです。
全ての地域で被害が少なく済みますように!


さて、本題。

最近、外出予定のない時に常備菜を作るのがマイブームな母ちゃん。
常備菜って、作っている人は当たり前なものかもしれませんが、「いつでも出来立て」を食べさせたいと思っていた母ちゃんには馴染みがない、というより、抵抗のあるものだったんです。
でも、いろんな食材を使うものをその都度作るのは時間がかかるし、疲れている時はしんどい。

これから成長期に入る息子君には、いろいろ食べさせたいのに……と考え、「いつでも出来立て」にこだわるのはやめることにしたのです。


今日は鰹の生姜煮、鶏レバーのソース煮、野菜のカレースープ煮を作りました。


スープ煮は常備以前に、今日の昼食で食べちゃいましたけどアセアセ

午後はさつまいもでも煮ようかな。

息子君の成長を食から支えたい母ちゃんでした。

ご訪問ありがとうございます。

皆様、おはようございます。

帰宅が遅い時間になる予定の父ちゃんに「帰り、気を付けて」と言ったら、「気を付けようがない」とぶっきらぼうに返された母ちゃんですショボーン
わかってるけどさー、「気を付けて」ぐらい言ってもいいじゃ~ん。台風来るんだから。


さて、本題。

昨晩、息子君が眠れないと母ちゃんの部屋に来ました。
数日前に学校で言われた嫌なことを思い出してしまったのだそうです。

息子君に嫌なことを言う人は、いつも同じ。
言わなきゃ気が済まないんだか、息子君を否定することで自分が偉くなった気がするのか、他人を攻撃したくなるようなストレスが溜まっているのかは知りませんけど。

体育の時間に、運動が苦手な息子君が投げたボールが横に逸れてしまうと、
「あぶねえ奴!」
「危険なY」
「下手くそ」
と散々言ってきたそうです。

体力テストの結果があまり良くないからと、ひどく馬鹿にしたり。

体育が苦手だとわかっていても、事ある毎に言われると悲しくなるえーん

そりゃそうだ。
言われて嬉しい人はいない。

言わせておけばいいよ。他人の苦手なところを馬鹿にすることで、自分が偉くなった気でいる、情けない人達なんだから。
君が運動が苦手なのは仕方がないよ。今から練習したって、得意な人ほどにはなれない。
君の得意な分野は、運動じゃない。
君は自分の優れた部分に自信を持って。

この後、以前、本で読んだ「動物学校」の話をしました。
動物達にはそれぞれ得手不得手があるのに、万能を求められ、努力した結果、却ってボロボロになってしまう話。

アヒルは水面を進むのが得意だったのに、陸で速く走る練習をしたら、水掻きが磨り減っちゃったんだよ。
君は水面を進むのが得意なアヒルでいなよ。
陸が得意なウサギとかダチョウに馬鹿にされるかもしれないけど、水に入っちゃえば君の方が優れているんだから。

息子君、
僕の優れた部分は……何だろう?
知力かなあ??
(↑自分で言っていやがるウシシ)

君は自分のいいところを見て、そこを伸ばせばいいんだよ。
他の人の苦手なところを見て馬鹿にするのは、愚かなことだよ。
見るべきは他人じゃない。自分だよ。自分のいいところ。

そんな話をしていたら、息子君は気持ちが落ち着いたのか、眠ることができました。

発達障碍の特性による凹は認めつつ諦め、発達障碍により授かった凸部分に自ら気づいて伸ばす。
それしかないよ、君が社会でやっていくにはね。

頑張れ、息子君!